小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です

 

低価格 
ダウンロード問題集

小学校受験問題集 小学校入試問題集

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧 > 東京学芸大学附属大泉小学校
とうきょうがくげいだいがくふぞく おおいずみしょうがっこう

東京学芸大学附属大泉小学校

〒178-0063
東京都練馬区東大泉5-22-1
TEL/03-5905-0200
FAX/
URL/http://www.es.oizumi.u-gakugei.ac.jp/


校長名 鎌田 直純
創立 1938年
アクセス 西武池袋線 徒歩8分

紹介

 

◇H29年度 志願者数
男子: 676名 (H28年度785名)
女子: 672名 (H28年度679名)

◇第1次抽選 合格番号 (H28.10.22実施)
下1桁
男子: 0、1、2、3、4、5、7、8、9 (90%)  
女子: 0、1、2、3、4、5、6、7、9 (90%)  


※学校掲示板に貼ってありますので、必ずご自身でご確認ください。
掲載内容に間違いがあった場合でも当サイトでは責任をとりかねますので、予めご了承下さい

 


 

■記事紹介 東京学芸大学付属国際中等教育学校(併設校)の「国際バカロレア」教育が読売新聞で紹介されていました。 こちら(中学受験わかばナビ ニュースブログへ)

 

■入試傾向と対策は こちら

 

 

◇H28年度 志願者数
男子: 785名 (H27年度679名)
女子: 679名 (H27年度648名)

◇第1次抽選 合格番号 (H27.10.24実施)
下1桁
男子: 1、2、3、5、6、7、9 (70%)  合格者550名
女子: 0、1、2、3、4、6、7、8 (80%)  合格者543名

 

◇H27年度 志願者数
男子: 679名 (H26年度779名)
女子: 648名 (H26年度713名)

◇第1次抽選 合格番号 (H26.10.25実施)
下1桁
男子: 1、2、3、4、5、6、7、8 (80%)
女子: 1、2、4、5、6、7、8、9 (80%)

 

 

◇H26年度 志願者数
男子: 779名 (H25年度800名)
女子: 713名 (H25年度825名)

◇第1次抽選 合格番号 (H25.10.26実施)
下1桁
男子: 0、1、3、6、7、8、9 (70%)
女子: 0、1、2、3、7、8、9 (70%)

 


◇H25年度志願者数
男子:800名(H23年度828名)
女子:825名(H23年度814名)

◇第1次抽選 合格番号 (H24.10.20実施)
下1桁
男子:0、2、3、4、5、9 (60%)
女子:0、1、2、5、6、9 (60%)
※昨年も下1桁の数字が6個で60%でした

 

 

◇H24年度志願者数
男子:828名(H23年度933名)
女子:814名(H23年度896名)

◇第1次抽選 合格番号 (H23.10.22実施)
下1桁
男子:0、1、3、4、7、9 (60%)
女子:0、1、6、7、8、9 (60%)

 

◇H23年度志願者数
男子:933名(H22年度906名)
女子:896名(H22年度935名)

◇第1次抽選 合格番号 (H22.10.23実施)
下1桁
男子:2、3、6、7、8、9 (60%)
女子:0、1、2、3、5、8 (60%)

 

 

◇H22年度志願者数
男子:906名(H21年度993名)
女子:935名(H21年度1023名)

◇第1次抽選 合格番号 (H21.10.25実施)
下1桁
男子:0、1、3、7、8、9  (60%)
女子:0、1、2、5、8、9  (60%)

※前年は下1桁の数字が5個で50%でした

 

 

 毎年志願者数が2000人を超える人気校です。

 H19年開校の国際中等教育学校にあわせて、当小学校も改革も進めていくようです。

 附属小金井小学校とは違い、先に抽選を行ってから発育調査に臨みます。

 これからの改革や取り組みに注目の小学校です。

 

H26年 説明会レポート (26.10.11)

H24年 説明会レポート (24.10.4)

H23年 説明会レポート (23.10.6)

H22年 説明会レポート (22.10.7)

H21年 説明会レポート (21.10.14)

 

 

※2017年4月入学者用の日程です。  ※必ず学校HPなどでご確認下さい。

募集人数 男子45名 女子45名
説明会 平成28年9月22日(木・祝日)
第1回目 午前9時30分〜(70 分程度)…男子の方 配布終了は午前11 時30 分
第2回目 午後1時 〜 (70 分程度)…女子の方 配布終了は午後3時

場 所:本校体育館
持ち物:上履きを持参ください。
内 容:
・募集要項、志願票(第1次選考抽選の申込書)の配布
・説明(本校教育内容・応募資格・入学調査申込み手続き等)
※第1回目も第2回目も同じ内容です。
※事前の申し込みは必要ありません。但し、志願票を受け取る際には、受験するお子さまの生年月日や住所、 保護者名等を記載していただきますので、予めご用意ください。
募集要項・入学志願表配布 @9月22日(木・祝日)
第1回説明会終了後〜11時30分 本校体育館
第2回説明会終了後〜3時 本校事務室
A9月23日(金)〜10月7日(金) 午前9時〜正午,午後1〜4時
※時間厳守で受け付けます。

※志願者1 名につき1部ずつ 無料で配布します。
※入学志願票は男女で別になっています ので受け取る際にはお間違いのない ように ご確認ください。
入学志願表受付 H28年10月11日(火)〜14日(金)
午前9時〜正午,午後1〜4時
本校事務室 受付  ※時間厳守で受け付けます。
※入学志願票の受付は、持参受付です。 郵送は受け付けておりません。
入試スケジュール

第1次選考(抽選) 平成28年10月22日(土) ※ 全志願者を対象に抽選を行います。

第2次選考(発育総合調査) 平成28年11月30日(水)・12月1日日(木)
※ 第1次選考合格者を対象に、発育総合調査を行います。両日とも参加が必要です。

第3次選考(抽選) 平成28年12月3日(土)
※ 第2次選考合格者を対象に、再度抽選を行います。

その他 ・詳細については、9月22日〜10月7日に配布いたします募集要項にてご確認ください。
郵送配布はしておりません。

 

■入試傾向と対策

 
1日目、2日目を通し、子供たちは、体育館入り口で名前を確認後、上級生に連れられ席につきます。
この際、大きな声で返事をしましょう。(ボードを持っている先生があちらこちらにいます。) その間、舞台上では上級生が楽しい劇をし、さらにじゃんけんゲームなどが始まるときもあります。
とても楽しい雰囲気で、席を立つ子、姿勢が悪い子がたくさんいますが、度を越すとボードを持った先生が 席に来ていすにかかった受験票の番号をチェックしています。 親は、平均台でくくられたスペースで待機しますが、子供が振り返って手を振らないように注意しておきましょう。

1日目は、ペーパー試験と行動観察と運動になります。ペーパーは基本的なものが多く私学を受験したお子さんには簡単すぎるでしょう。 しかし、答えが二つあるものが出題されやすいので、一つ○をつけ安心してしまわないように、練習しておきましょう。 例年、高得点での争いになります。

ペーパー後には、楽しい踊りや教室を移動して行動観察・運動などがあります。 教室移動の際の態度などにも気をつけましょう。

行動観察は、ペーパーから切り替え子供らしく楽しめると良いでしょう。 教育実習校として、「反応の良い子」、「けじめがあり指示が守れる子」が求められています。 行動観察は先生からの細かい指示を理解し、ルールを守るようにしましょう。 困っているお友達がいたら、声をかける、勝ったら喜び、負けたら悔しがる、声を出して盛り上がる、 など子供らしく楽しみましょう。

2日目は、1日目と違い体育館から親子で移動します。
面接の部屋には子供だけで入ります。簡単なグループ面接の後、巧緻性が試されます。
この巧緻性は、合否の結果を見てみると、出来不出来ではなく、「取り組む姿勢」を見ているように思います。 中途半端にこなして「できました。」としてしまうのではなく、「ベスト」をつくしたか、納得がいくまでやり直しをするなど必死に 取り組んだか?など「一生懸命な姿勢」を見ています。例え上手にできなくても、一生懸命取り組めば評価されると思います。

全体的に、子供らしく、幼稚園や保育園生活を一生懸命がんばってきたか? 何か問題が起こったときに、自分の頭で考え解決する力があるお子さんか、 いろいろなことに興味を持って取り組むことができるか?などを見ています。

(2011.6.10掲載)

 

情報協力:練馬L.T.F


 

 

ページトップへ

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧 > 東京学芸大学附属大泉小学校