小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です


小学校受験新聞TOP>在校生保護者のコラム

在校生保護者のコラム

*サイトに掲載させて頂いた方には図書カードを贈呈いたします。

私も投稿する

 

先輩から学ぼう“受験経験者からのアドバイス”特集 はこちら

 

♪夏休みの宿題が・・・♪

ペンネーム:ひよこ歩き
学 校 名 :T小学校
今の悩み:習字のお稽古を続けさせようかどうか

コラム


次男はT小学校に通学しているのですが、夏休みの宿題がいっこうに終わりません。
昨年までとは違い、今年は本人に宿題のペースを任せ今まで口を出しませんでしたが、夏休みも終わるというのに、山ほど宿題が残っています。
中には本当にこんなことが必要なの?と思ってしまう宿題もありますが、先生に出された以上やらないわけにもいかず親としては複雑な思いです。
今年は最後まで「宿題をやりなさい!」という台詞を言わずにいようと決めたので今のところ守っていますが、ここまで遅れている息子を見ていると親としての行動が正しかったのか正直自信がありません・・・夏休みが終わり先生にこってり怒られれば息子も少しかわるのでしょうか?
その前に学校から電話がかかってくかも知れませんね。(笑)

 

♪友達100人できるかな♪

ペンネーム:ペンタ君
学 校 名 :?小学校
今の悩み:子どもがのんびりしていること

コラム

悩むほどではなかったのですが、「1年生のみ」の学校生活をもの凄く楽しんでいる子どもを見ていると本当に大人があれこれ心配は不要だと強く感じています。また、学校も親も手探りなので、一つ一つを先生方と父母、子供と細かく話し合うことが出来て、大変な面もありますが楽しくて面白いです。ただ、子供が「 ♪ 1年生になったら友達100人できるかな ♪ 」と幼稚園で歌っていたのですが、素直に「ママ、学校に100人いないんだけど……」と尋ねられると答えに「う〜〜ん…」と困ったりします(笑)何でも相談してひとつひとつ創り上げることの楽しさを今は味わおうと思っています。

良いところもきっとありますよ

ペンネーム:NNN
学 校 名 :T小学校
今の悩み: 今は楽しく通学しており、何のトラブルもありませんが、クラス替えがない為今後、対人関係等でトラブルが起きた時の 対処法に不安を感じています。

コラム

まだ歴史の浅い学校に我が子を通わせております。入学前は不安でいっぱいな我が子でしたが、現在は非常に元気に楽しく通学しています。授業のペースは速くありませんが、基礎をとても大事にしているようです。ひらがなも1つ1つ丁寧に指導していくことで、わかっている事でも最後まで丁寧にやる子、字の綺麗な子(基礎がしっかりしている子)に育てたいようです。課外授業では、校長先生が捕まえてきてくださったアオムシを育てたり、ダンゴムシを捕まえに行ったりと、とてもアットホームな学校で我が子にあっていると思います。最初は伝統がない学校に不安を感じましたが、その分、子ども達がのびのびとしているように感じます。はじけるような笑顔で帰ってくる我が子の顔を見てこの小学校を選んで良かったと心から思っています。歴史の浅い学校の受験を迷っていらっしゃる方がいましたら、マイナス面だけに目をむけるのではなく、どんな新しい学校でも必ず良いところがあると思うので、家庭の教育方針に照らし合わせてみてもし合っているようであれば受験をお考えになってもよいのでは、と思います。

予想外なこと

ペンネーム:健母
学 校 名 :S小学校
今の悩み:保護者との付き合い方、通学路での事、通学路の決定

コラム

新1年生の母親です。 入学してみて予想外のことが沢山ありました。 今回は通学のことを書きます違っていたのは、思っていたより1.5倍くらいの時間がかかること。そして自分の手を離れて通学する親の不安。。 また、通学するとき一緒になる児童にとても乱暴な子がいて、そういった時の我が子への対応 、回りへの対応。 こういったことも想像もしていましたが、現実になった時にはやはり動揺してしまいます。 小学校受験するにあたって、色々な不安や心配を予想して対応策を考えていたつもりでしたが やはり現実に直面す今は、主人とどのような方法が一番子どもにとって良いのか思考錯誤する毎日です。ると、全然違うものですね。

☆先輩から学ぼう“受験経験者からのアドバイス”特集 はこちら☆