小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です


小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧 > 聖心女子学院初等科
 せいしんじょしがくいん しょとうか

聖心女子学院初等科

〒108−0072  
東京都港区白金4−11−1
TEL/03−3444−7671
FAX/03−3444−0094
URL/http://www.tky-sacred-heart.ed.jp/

校長名 Sr.大山江理子 
創立 1910年
児童数 629名
アクセス メトロ・都営 白金台駅 徒歩
スクール
バス
なし    

最新情報

 
■学校説明会
<第1回>平成29年6月10日(土)  ソフィア・バラ ホール  @9:20〜10:30A11:00〜12:10   
<第2回>平成29年9月9日(土)  ソフィア・バラ ホール  10:10〜11:20
○第1回、第2回ともに、事前の申し込みは不要ですが、こちら(PDF)をプリントアウトしていただき、ご記入の上持参なさってください。
○各家庭、保護者2名までとさせていただきます。
○お子様の同伴はできません。(但し、第1回のお遊び会に参加するお子様は除きます。)
○第1回は年長のお子様対象のお遊び会があります。(予約システムによる申し込みが必要です。)
○第2回は説明会の前後の時間に校舎見学ができます。
○終了後には個別相談を行います。
詳しくはこちら

■その他説明会
<東京都私立学校展2017年進学説明会(東京国際フォーラム)>
平成29年8月19日(土)、20(日)  

 

 

■公開行事
○ 授業公開(ファーストステージ・セカンドステージ)
平成29年6月19日(月

○ 中高文化祭 (みこころ祭) 平成29年10月8日(日)  

○ 初等科学習発表会特別観覧[初等科1年・5年] 平成30年2月2日(金)

 

H24年説明会レポートはこちら

H23年説明会レポートはこちら

H22年説明会レポートはこちら

H21年説明会レポートはこちら

H20年 説明会レポートはこちら

 

小学校について

教育の特色

■教育理念
聖心女子学院は一人ひとりが神の愛を受けた かけがえのない存在であることを知り、世界の一員としての連帯感と使命感を持って、より良い社会を築くことに貢献する 賢明な女性の育成をめざします。

■教育方針
○魂を育てる
1.祈る心を大切にし、キリスト教の価値観に基づいて愛と希望を持って生きる姿勢を育てる
2.謙虚に自己を見つめ、現実に向き合い、自らを深め、高めていくように導く
3.みずみずしい感性と、他と共感できる豊かな人間性を育む。

○知性を磨く
1.知的価値を重んじ、喜びを持って自ら学ぶ力を育てる。
2.創造性に富む堅実な思考力と、正しく判断する力を育てる。
3.広い視野で物事をとらえ、自分の考えを明確に表現する力を育てる。

○実行力を養う
1.人や社会と積極的に関わる力を育てる。
2.骨惜しみせず働く習慣と、誠実に他者に尽くす行動力を育てる。
3.責任感と謙虚な心を備えたリーダーシップを養う。

■特徴
・初等科から高等科までの12年間を全学年3学級にし、3ステージ分けます。
・2008年度初等科入学者から、1学級の定員を減らし、順次3学級編成にしています。

○1st Stage  基礎・基本・習得
初等科1年生〜4年生 (1クラス32名)

○2st Stage  定着・習熟・伸張
初等科5年生〜中等科2年生 (1クラス40名)
教科担任制により主体的に学ぶ姿勢の定着。

○3st Stage  応用・発展・深化
中等科3年生〜高等科3年生 (1クラス40名)
進路に対応した選択科目の多様化。

■宗教教育
学校生活の中でキリストの愛を生きるための価値観を形成します。
○お祈り
学校生活の一日は、祈りで始まり祈りで終わります。お祈りする習慣をつけ、さまざまなできごとを振り返る時間の積み重ねの中から、聖心の子どもたちは、豊かな心の成長を遂げていきます。

○宗教科
週1時間ずつ「宗教」の授業を行い、学年の成長に合わせた内容で、「祈ること」「キリスト教の価値観」「聖書の教え」について学びます。

■学習指導
豊かな感性を養い自分でものを考える思考力と判断力を育てます。
○国語科   「書く力」、「話す力」、「読書する力」
あらゆる学習の基礎となる国語力の育成には特に力を入れています。「文章は思考の表現・書くことは考えること」で、書く力を最重視。さらに自分の考えを伝えあうための話す力を培い、豊かな心を耕す読書力の向上をめざします。

○算数科
わかりやすい授業をめざし、チーム・ティーチング指導を導入しています。また作業や体験を通して算数の楽しさを知り、生活に役立てようとする意識を育て、問題解決力や数学的な考え方を育成していきます。

○英語科  「異文化理解」、「コミュニケーション力」
低学年から自然に英語に親しみ、簡単な日常会話や歌などを楽しむことができるようにします。そして、これらを通して異文化に興味を持ち、世界の人々と積極的に交流し、堂々とコミュニケーションできる能力の育成をめざします。

○家庭科
実習や体験的な活動を通して、生活に必要な基礎的な知識と技能を習得します。また、生活全般に対する堅実な実行力の基礎を身につけます。

 

キリスト教育
6年生が考えた祈りを児童全員が朝の祈りの時間に全員で祈る。
ハイチデー・・・自分の欲しいものを我慢し、学期に一度募金を行う。ハイチデーではおかずを我慢しておにぎりお弁当を食べる。
募金した金はケニア、フィリピンなど寄付される。
1〜6年生まで週2回英語の授業が行われる。
ネイティブスピーカーの教師が英語のみの授業を行う。
宗教教育、読書タイム、計算タイム、たて割班の活動など
専科・・図工、音楽、家庭科、体育、英語、宗教、5,6年は理科


1クラスの人数 32名 教員数 正教員35名 
講師15 名
学期 3学期制 宿題 あり
制服 あり 開始時間 8時10分
通学制限 あり   60分以内 図書数 15,000冊

土曜休み 土曜休み
昼食 弁当   週5回
外国語教育 英語   週2回
パソコン 45台   社会、理科、総合、情報などで使用
無線LANで接続された22台のノート型のほか、45台のデスクトップ型があり、パソコンに親しむ環境が充実しています。
セキュリティ 警備員配置、防犯カメラ、入校証チェック、門の施錠、校内を定期的に巡回、AEDの設置、保護者にIDカード発行
クラブ活動 バスケ、バトミントン、ソフトボール、ダンス、手話、美術、演劇、ミュージック、手作り、科学、読書創作、栽培、コンピュータ
4年生から6年生まで、週1回60分活動しています。1年間の活動の成果は、2月の「クラブ発表会」で披露され、趣向を凝らした舞台、展示、発表が楽しくおこなわれています。

進学

小〜中 約100%が併設中学校に進学。         
中〜高 約100%が併設高学校に進学。

学費

授業料(年) 年間528,000円
入学金 300.000円
その他 維持費70,000円、学校設備費160,000円(初年のみ)、
教材費約40,000円(預かり金)、父兄後援会費50,000円
寄付金  1口10万円 。  5口以上。



過去の入試データ

受験番号決定 無作為 月齢考慮 なし
兄弟姉妹優先 なし 補欠発表方法 待機者に電話、郵送連絡

選考方法 面接、ペーパー、運動、行動観察、その他

 面接

面談者 子どもと保護者 学校側の面接者 2名
時間 約10分 いつ 事前

質問内容

保護者
教育方針について、お子さんの良いところ、お子さんが生まれた時の感想、子どもへの接し方、どのような子どもに育って欲しいか、共感したところ、子育てで大切に思っていること、成長を感じる瞬間、聖心の生徒を見ての感想、カトリック教育についてどう思いますか 、幼稚園の行事について、お子様に叱る時、褒めるときはどんな時か、 お子様がウソをついたときの対処、お子様になおしてほしいこと、など

児童
名前、幼稚園の名前、誕生日、兄弟姉妹について、幼稚園での生活について、好きな料理、お父さんと何をして遊ぶか、夏休みについて、今日以外にはいつ来ましたか、今日は何曜日か、午前中は何していたか、好きな遊び、お手伝いについて、園長先生の名前、宝物は何か、好きなテレビ番組、など


ペーパー

筆記用具 クーピーペン、訂正方法は×、A4判、7,8枚程度。

分野 数・お話の記憶・絵画 常識(マナー)、図形(点図形、回転、系列など)、推理、巧緻性・運筆

 運動

内容 指示体操など

行動観察

内容

集団遊び、ピクニックごっこ、ビデオ鑑賞

自由遊び(風船・おままごとセット・積木・ボーリング・大縄・長い紐)など

 

 

その他 ・20分近いビデオ鑑賞があり、見ているときの様子などを見られているようです。


過去の受験データ

H28年秋実施

募集人数 女児96名
応募者数

女児405名 

H27年秋実施

募集人数 女児96名
応募者数

女児372名 


H26年秋実施

募集人数 女児96名
応募者数

女児347名 


H25年秋実施

募集人数 女児96名
志願者数

非公開


H24年秋実施

募集人数 女児96名
志願者数

女児377名 

※合格者96名

H23年秋実施

募集人数 女児96名
志願者数

女児383名 

※初等科(5年) 志願者121名  合格者27名
※中等科  志願者176名 合格者125名(うち内部進学者82名)

H22年秋実施

募集人数 女児96名
志願者数 非公表 

 

H21年秋実施

募集人数 女児96名
志願者数 女児545名 

 

H20年秋実施

募集人数 女児96名
志願者数 女児554名 (H19年秋実施 559名)

募集要項

注意*2018年4月入学者用の日程です。 必ず小学校HPなどでご確認下さい。
募集人数 女児約96名
願書販売 平成29年月日()〜平成29年月日月)
午前9時〜午後4時(土曜日は、午前9時〜12時)
日曜・祭日・夏季休業中(7月17日〜8月31日)の土曜の受付はいたしておりません。
願書は有料(500円)です。
願書受付 平成29年10月1日(日)〜平成29年10月3日(火) 
面接  
入学試験日 平成29年11月1日(水)
合格発表 平成29年11月3日(金) 




校門は大きな木に覆われており、大変涼しげですし、構内も自然が溢れています。児童たちの作る工作作品はとても活き活きしていますし、学校の敷地内で虫をつかまえたりと女子校でありながら元気が良い印象を持ちます。2008年4月入学の1年生から、4−4−4制がスタートしました。今まで42名×2クラス編成だったものがこれからは32名×3クラス編成になる予定です。

 

ペーパー問題は全体的に難易度が高めです。お話の記憶は複合的な要素も含まれているので、慣れておいた方が良いでしょう。
運動は他のお友達と一緒に行なう課題がよく出題されます。
面接は保護者面接で2人の先生と面接をします。しつけ、教育方針などについての質問が多いのでしっかりと準備しておきましょう。

 

☆願書の書き方については、こちら(PDF) を参考。 (2012.5)

 

 

■Q&A  (学校HPから 2012.5) 


Q.写真はデジタルカメラで撮影したものでも良いですか。
A.最近はデジタルカメラ写真も技術が進んでおりますので可といたしますが、映像は鮮明ではっきりしているものにしてだください。

Q.ふりがなは、ひらかなですか。カタカナですか。
A.原則ひらかなですが、書類によってはカタカナ指定の場合もありますので、ご注意ください。

Q.双子で受験する場合、出願書類はどうすれば良いですか。
A.出願者1名につき1通送付とし、出願書類送付用封筒の受験者名の下に、【双子受験】の文字をご記入ください。

Q.面接日の子どもの服装・履物は指定がありますか。
A.指定はありません。 また、晴雨に関わらず、志願者も保護者も上履きはいりません。

Q.試験日の子どもの服装・履物は指定がありますか。
A.普段の服装で、上履きは、革靴やスリッパ等でなく、運動靴をご用意ください。 また、保護者の上履きはいりません。

Q.通学時間に規定はありますか。
A.1時間以内としています。その理由は、1時間を超えますと低学年のお子さんには、負担が大きすぎるようです。また、万一災害や事件が生じた場合、お迎え可能の範囲として、1年生の足で家から学校(校門)まで1時間以内とさせていただいています。転居が確実な場合は、転居予定住所からの通学時間をお書きください。

Q.入学後、転勤になった場合はどうなりますか。
A1.国内で転勤になった時 退学していただきますが、転勤先が関西の場合は、姉妹校の小林聖心女子学院小学校(宝塚市)に欠員があれば、転入試験を受けることができます。

A2.国外に転勤になった時 退学していただきますが、帰国された時点で欠員があれば、編入試験を受けることができます。海外に転出する場合、現地の聖心女子学院姉妹校に入学を希望される場合は、校長の推薦状が可能です。

Q.健康診断書の受診は民間の医療機関でも良いですか。
A.民間の医療機関(自家以外)でも結構です。 健康診断書の有効期間は、平成23年8月1日以降のものとします。

Q.面接の日時はいつですか。
A.願書受付後に郵送でお知らせいたします。決められた日時の変更はできません。

Q.面接に、両親一緒に出席できません。
A.原則としてご両親一緒に出席していただきたいのですが、ご事情があれば、ご両親のどちらかとお子様との2人でも結構です。その際は、当日、口頭でその旨お伝えくださることで結構です。その他、ご事情がおありのときは、ご相談ください。

Q.各学年の転・編入試験はいつ実施されますか。
A.欠員が生じたときのみ実施しています。実施するときは、ホームページ等で発表いたします。転入・編入(各学年)のページもご参照ください。

Q.初等科5年転入・編入試験はいつ実施されますか。
A.平成23年12月10日(土)に実施いたします。従来通りの中等科入学試験は、平成25年2月1日をもって終了します。転入・編入(第2ステージ)のページもご参照ください。

Q.塾やお稽古へは、通えますか。
A.塾に関しては、学校での勉強、家庭での復習を最重要視していますので、通塾は推奨しておりません。お稽古ごとに関しては、1年生の7月までは学校生活に慣れることを第一とし、お稽古は一時お休みし、夏休み以降は週末にと考えています。

 

 


ページトップへ

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧 > 聖心女子学院初等科