小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です


小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧和光小学校
  わこう しょうがっこう

和光小学校

〒156-005
東京都世田谷区桜2-18-18
TEL/03-3420-4353
FAX/03-3420-4354
URL/http://www.wako.ed.jp/e/

 

校長名 北山 ひと美
創立 1933年
児童数 322名
アクセス 小田急 経堂駅 徒歩10分
東急田園都市線 用賀駅よりバス
「農大前」下車5分
スクール
バス
なし

最新情報

  


2017年度
学校説明会&体験講座 5月8日(日)                           
学校説明会 5月17日(火)                       
授業参観&体験講座 6月26日(日) 
体験講座  8月28日(日)                                  
入試説明会&授業参観 9月13日(火)  」10月18日(火)

 

■3次募集のご案内
出願受付日 : 2015年1月9日(金)および1月13日(火)9:00〜15:00
提出書類 :指定の願書、健康診断書、返信用封筒
選考料  :20000円
願書配付 :2014年12月15日(月)より
選考日  :2015年1月15日(木)15:30〜

 

 

■和光小学校の『調べ学習』が朝日小学生新聞に掲載されました。 こちら

■和光小学校「劇の会」レポートは こちら

 

 

◆紹介

和光小学校 運動会レポート  

和光小学校 6年生を送る会レポート

和光小学校 いちょうまつりの様子

和光小学校 劇の会レポート(H21)

和光小学校 卒業式レポート  

 

和光小学校 在校生保護者の声

 

小学校について

教育の特色

本物の体験。
「人間の差は体験の差です」
本質を育んでゆく、今までもこれからも・・・
尽きることのない道程の中の「本物の体験」を創る。

 

■和光小学校はこんな学校です
○仲間の中で個性が発揮される「子ども」が主人公の学校
○親と教師が力を寄せ合って人間教育をめざす学校
○教科教育と総合学習の「手作りの教育」で本物の知性をめざす学校

■すてきな今日と出会える学校
和光の子どもたちは学校が大好きです。朝、学校が始まる1時間以上も前から登校する子どもがたくさんいます。楽しみなことがたくさんあるので待ちきれないのです。
友達と会う楽しみ、遊ぶ楽しみ、「朝の発表」をする楽しみ、ものをつくったり踊ったりする楽しみ、共に考える楽しみ、そして先生と出会う楽しみなど一人ひとりの子どもの心をかきたてる要因はさまざまあるのでしょう。いずれにしても、すてきな今日との出会いを思い描いて胸をときめかしているのではないかと、私たちは考えています。

 

■教育の特徴
・朝の会では特に低学年(1〜2年生)で「発表」の時間を設けて大切にしている。
・「あのねノート」、「生活ノート」で日常のくらしで思ったこと、考えたことを教師や仲間で交流している。
・独自教科書使用。
・総合学習を重視している。
・専科の科目・・・音楽、美術、技術、理科

 


  
1クラスの人数 36名 教員数 正教員20名 非常勤4名
学期 3学期制 通学制限 なし
制服 なし  登校時刻 8時45分
宿題 あり。必要に応じて。また、休み中のプリントもでます。 図書数 約16,000冊

土曜休み 行事等以外土曜日は休み
昼食 弁当。週5回。
アレルギー対策  
外国語教育 なし
パソコン 11台。総合学習などでの調査に使用。学校間交流に使用。
保護者来校回数 約月2回。月1回の保護者会、授業公開など。
習熟度授業 なし
セキュリティ 警備員配置、防犯カメラ、入校証チェック、AEDの設置
クラブ活動  
系列校 和光幼稚園、和光中学校、同高等学校、同大学、同大学院、和光鶴川幼稚園、同小学校

進学

  
受験指導 なし
小→中 約70〜80%が併設中学校に進学。 
条件・・・内部推薦制度
中→高  

学費

授業料(年) 334,560円
入学金 200,000円
その他 親和会入会金2,000円(初年度のみ)、教育充実費195,600円、施設設備資金100,000円(入学時)
預り金:学級費15,000円、積立金42,000円、親和会費9,600円
寄付金 任意



過去の入試データ

受験番号決定 願書提出順 月齢考慮 なし
兄弟姉妹優先 非公表 補欠発表方法 非公表

選考方法 面接、個別、制作、運動、行動観察

 面接

面談者 保護者のみ(両親揃わなくても加) 学校側の面接者 校長、副校長、校務主任
時間 10分 いつ 試験当日

質問内容 本校選択の理由、家庭の教育観・子ども観・学力観

ペーパー

 
筆記用具   用紙サイズ  
時間   枚数  
訂正方法  出題分野  

 

個別

時間 20分
内容 ことば、かず

 

制作・巧緻性

内容 手先の仕事。10分。

 運動

時間 5分
内容 リズム、あそび

行動観察

時間 10分
内容 集団性など

 

 

 


過去の受験データ

H27年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計72名  (内部進学者を含む)
志願者数 男女合計77名
受験者数  
合格者数  
補欠人数 非公表

H26年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計72名  (内部進学者を含む)
志願者数 男女合計92名
受験者数  
合格者数  
補欠人数 非公表

H25年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計72名  (内部進学者を含む)
志願者数 男女合計61名
受験者数  
合格者数  
補欠人数 非公表

H25年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計72名  (内部進学者を含む)
志願者数 非公開
受験者数  
合格者数  
補欠人数 非公表


H23年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計72名  (内部進学者を含む)
志願者数 男女合計81名
受験者数 男女合計77名
合格者数  
補欠人数 非公表

 

H22年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計72名  (内部進学者を含む)
志願者数 男女合計58名
受験者数 男女合計49名
合格者数  
補欠人数 非公表

 

H21年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計72名  (内部進学者を含む)
志願者数 男女合計111名
受験者数 男女合計111名
合格者数 男女合計72名
補欠人数 非公表

 

H20年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計72名  (内部進学者を含む)
志願者数 男女合計96名
受験者数 男女合計86名
合格者数 男女合計72名
補欠人数 非公表

 

H19年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計72名  (内部進学者を含む)
志願者数 男児69名 女児37名 合計106名
受験者数 男児63名 女児37名 合計106名
合格者数 男女合計72名
補欠人数 非公表

募集要項

2016年4月入学者用の日程です。 必ず小学校HPなどでご確認下さい。
募集人数 合計:男女72名 (男女共学2学級)幼稚園からの内部進学者を含む
願書受付 一回:2015年10月15日(木)〜23日(金) (平日)9:00〜15:00 (土日)9:00〜12:00
二回:2015年11月25日(水)〜28日(金) (平日)9:00〜15:00
入学試験日 一回:2015年11月3日(火) 8:50〜、12:20〜
二回:2015年12月5日(土) 8:50〜
合格発表 一回:2015年11月3日(火) 郵送通知
二回:2015年12月5日(土) 郵送通知

 和光小学校からのメッセージ
競争社会の中で常に友だちと比べられ、自信をなくし、他人との関係を上手につくることができずに孤立化している現代の子どもたちにとって、人と交わって学ぶことの意義は大きい。
和光では、子どもたちを「学習の主体者」に育てたいと考えている。単なる知識の暗記ではなく、それを関連させ、生かし、発展させて、子ども自身の目標につながる知性を育てたい。正答主義の教育では「考える子」が育たない。子どもが変わるのは、「本物につながる学び」を通して「なるほどわかった、できた」と実感できるときである。私たちは「学ぶ喜びと意欲」を育てる学校づくりを進めていきたい。

 

小学校受験新聞からのひとこと
当校は総合学習にとても力を入れている小学校です。特に高学年で学習する「沖縄学習」に力を注いでおり、6年生で行く沖縄学習旅行を実りあるものにしています。
当校は1975年から「学童保育」を行っています。専任指導員2名、臨時職員6名が指導にあたっています。多くの児童が利用しています。

 

和光小学校 運動会レポート  

和光小学校 6年生を送る会レポート はこちら

和光小学校 いちょうまつりの様子 はこちら

和光小学校 劇の会レポート はこちら

 

和光小学校 在校生保護者の声はこちら

 


和光小学校の『調べ学習』が朝日小学生新聞の2011年(平成23年)9月30日に掲載されました。

和光小学校の意欲と発見を引き出す『調べ学習』が、朝日小学生新聞2011年(平成23年)9月30日金曜日に掲載されました。二次掲載許諾を頂きましたのでこちらでご紹介します。  

東京・世田谷の住宅街にある私立小学校、和光小。ここでは、子どもの意欲を引き出そうと、調べ学習に力を入れています。子どもたちは日々、本物にふれる体験をしたり、新聞や資料にあたったりして、自分で見つけた疑問点と向き合っています。和光小の教育の特徴を鎌倉 博校長に聞きました。  

 

 ◇ 学ぶ育つはばたく ◇
意欲と発見を引き出す「調べ学習」

-----調べ学習に力を入れるようになったきっかけは?
  本校は戦後、子どもをしゅやくにした「手づくりの教育」で学校の特色を打ち出していくことにしました。
  手づくりの教育とは、授業は教師が教科書にそって行うものがすべてではないという考え方です。そのため、子どもの意欲や発見を引き出す授業づくりに取り組んできています。その意欲や発見を引き出す方法として大事にしているのが、調べ学習です。
  調べ学習では、子どもが何かに触れたときに発見したことや問いを逃さずに、とことん追求する学習です。先生も子どもも一緒に調べます。そのことで、子どもの視点に触れ、先生も新しい発見を得ることできます。子どもと先生がともに授業をつくる形ですね。
  ある子が投げかけた疑問が授業のテーマになることも少なくありません。


-----どのように授業が行われているのですか?
  たとえば、一、二年生は夏休みに「コツコツどかん!」という課題が出されます。何でもいいので、毎日コツコツ一つのことを続け、二学期の始まりに提出し、一人ずつ発表します。
  私がクラスを受け持っていたとき、国語の授業で『あいうえおうさま』(理論社)という絵本を読んだことがありました。
  『あいうえおうさま』は、「あいうえお〜」の五十音表にのっている文字について、その音をたくさん使った詩を楽しい王様の絵とともに紹介した絵本です。
  すると、夏休みに『あいうえおはなし』という自分の絵本をつくってきた一年生がいました。その子の絵本では「あ」の詩は「あいうえおかし あめがだいすき あいすもおいしい ああつめたい」とありました。 
  こうして、「ん」までつくってきたのですが、一つ一つがおもしろかったので、その子の詩をパソコンで打ち、国語の教材にしたことがありました。
  セミの抜け殻を千個集めた一年生もいます。
  四ケタの数字は一年生では習いません。しかし、その子は算数で、十のかたまりでものの数や量を表現するおもしろさを知り、親子でセミの抜け殻を集め、縦に十個、横に十個並べた箱を十箱つくって百や千の数を表現してきたのです。その後、算数の教材として役立たせてもらいました。
  工夫すればならっていないことも調べることができるのですね。

 

 ◇ 工夫がやる気を生む ◇
   新聞は大事なツール

-----調べ学習で新聞を使うこともありますね。
  和光小では沖縄の地元の新聞を一週間ごとに郵送してもらっています。六年生が沖縄の平和学習の教材として使っているのです。沖縄の平和学習は二十五年前から続けています。
  子どもたちは家でとっている新聞と沖縄の地元紙を読み比べることもあります。そのとき、子どもたちが一番おどろくのは、同じ記事でも新聞によって割くスペースや取り上げ方などが違うことです。
  去年、普天間飛行場移設問題の記事が各紙にのったとき、沖縄の地元紙では1面で取り上げられているものが、全国紙では中面にありました。記事の分量も違いました。
  子どもたちは「地域によって注目するニュースや取り上げ方が違うんだね」と話していました。
  ほかの授業でも、新聞を取り上げる機会はあります。子どもたちは、新聞は調べ学習をするときの大事なツールの一つとしてとらえているようです。


-----調べ学習を通じて、子どもたちはどんなふうに育っていますか?
  好奇心旺盛でのびのびしている子が多いです。授業中も活発で発言もよくします。これからも調べ学習を通じ、子どもの好奇心の目を養っていきたいです。

 

 【和光小学校】1933年、和光学園創立。小学校は翌34年開校。初代校長は吉田慶助先生。その後、47年に中学校、50年に高校などができ、いま東京都内に幼稚園と小学校がそれぞれ2校、それに中学校、高校、大学、大学院があります。

 


  20110930asahisyougakusei_web.jpg

 

写真は子どものつくった絵本を手にする鎌倉校長先生。
左手前は子どもが集めたセミの抜け殻=どちらも東京都世田谷区の和光小で

自主的な調べ学習で、カボチャとピーマンそれぞれ一個の中にある種を数えた子どもの作品。
これを見た子どもたちは、意外と数が多いことに驚いたといいます。

(23.10.19)

 

 

新校舎の様子 21.10.29

低学年校舎が完成しました。
この10月から、木材を多く使用したぬくもりのある新しい教室で低学年生は学んでいます。
今後、体育館やプールなども新しく造られる予定になっています。

 

 

 

 

  

 

 

 


ページトップへ

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧和光小学校