小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です


小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧青山学院初等部
 あおやまがくいん しょとうぶ

青山学院初等部

 

〒150-8366
東京都渋谷区渋谷4-4-25
TEL/03-3409-8111
FAX/03-3409-8706
URL/http://www.age.aoyama.ed.jp/

 

部長名 中村 貞雄
創立 1874年
児童数 753名
アクセス メトロ表参道駅 徒歩15分
メトロ・JR・東急 渋谷駅 徒歩15分
スクール
バス
なし

最新情報

  

■学校説明会
第1回 2016年5月14日(土) 場所 青山学院初等部 米山記念礼拝堂 
時間 午前9時30分開始(受付は9時から)

第2回 2016年9月3日(土) 場所 青山学院初等部 米山記念礼拝堂 
時間 午前9時30分開始(受付は9時から)

 

■オープンスクール
2016年6月25日(土) 
午前の部 10時〜11時30分(開門 9時20分)
午後の部 13時〜14時30分(開門 12時20分)
事前申込受付を行う場合には、4月中にホームページでお知らせいたします。

 

青山学院初等部【入試内容、合格のポイント】 を掲載しました。

 

 

H23年説明会レポートはこちら

H22年説明会レポートはこちら

H21年説明会レポートはこちら

 

小学校について

教育の特色

■青山学院の教育
キリスト教信仰にもとづく教育をめざし、
神の前に真実に生き
真理を謙虚に追究し
愛と奉仕の精神をもって
すべての人と社会に対する責任を
進んで果たす人間の形成を目的とする。

 

■青山学院初等部では
キリスト教信仰にもとづく教育を行っています。
ただ教養を理解するのではなく、キリスト教精神をからだで享受してもらうため、毎朝の礼拝や宗教の授業のほかに宗教行事を大切にしています。
家族や卒業生と共にまもる「クリスマス讃美礼拝」、「イースター礼拝」をはじめ母の日の「お母さんへの感謝のつどい」や、卒業生を招いて信仰にもとづく献身音の話を聞く「花の日礼拝」など印象深い経験を重ねていきます。また、児童の誕生日には、部長からひとりひとりにカードが手渡されます。毎月の誕生日礼拝では、神の恵みを心から感謝し、毎月の第一週を献金週と決めておこづかいの中から感謝の献金を捧げています。

 

■教育の特徴
“都心の杜で豊かに学ぶ。大自然の中で活発に行動する。アットホームな雰囲気の中で「手作りの教育」を実践”

○1年生からの水泳指導
○少人数のグループに分けた教育・・・担任が担当する算数、国語、社会、生活の各教科では、学級を少人数に分けた教育をおこなっている。
○通信簿がない・・・学習指導上の個別対応を徹底させているため、「通信簿」がありません。日々の学習内容はその日のうちにしっかりと完結させているからです。
○1学級30名・4クラス体制・・・これまで以上にクオリティの高い個別学習指導を展開しています。
○専科の科目・・・理科、音楽、体育、図工、英語、習字、コンピュータ、読書、宗教
○洋上小学校・・・6年生が小さな船員として航海体験を行ないます。

 

 


  
1クラスの人数 32名 (2008年度より) 教員数 正教員39名 非常勤5名
学期 3学期制 通学制限 なし
制服 あり 登校時刻 8時25分
宿題   図書数 7,900冊

土曜休み 土曜日休み
昼食 給食:週4回。月火水金曜日。
※木曜日は毎週学年毎にフルコースの給食がある。

お弁当:週1回。木曜日。

アレルギー対策 あり
外国語教育 英語。
パソコン 120台
保護者来校回数  
習熟度授業 なし
独自の教育  
専科の科目  
セキュリティ 警備員配置、防犯カメラ、入校証チェック、門の施錠 、登下校を保護者にメール送信 
クラブ活動 ラグビー、ハンドベル、無線、美術、水泳、探検劇場、サイクリング、女子スポーツ、トランペット鼓笛、英語、聖歌隊
系列校 青山学院幼稚園、同中等部、同高等部、青山学院女子短期大学、青山学院大学

進学

  
受験指導 なし
小→中  
中→高  

学費

授業料(年) 750,000円
入学金 300,000円
その他 後援会入会金12,000円、施設費250,000円(1年次)、施設費190,000円(2〜6年次)、保健料4,000円、冷暖房料12,000円、すべて年額
寄付金 あり。 1口300,000円、3口以上。



過去の入試データ

受験番号決定 生年月日順 月齢考慮 あり
兄弟姉妹優先   補欠発表方法  

選考方法 個別、行動観察、制作、運動

 面接

面談者 保護者面接
学校側の面接者  
時間 約5分 いつ 考査日前、考査日当日

質問内容

志望理由、お仕事について、出身校、教会について、家庭のルールについて、子育てで大切なこと、食べ物の好き嫌い、成長を感じられるのは具体的にどのような時ですか? など

事前アンケート:どのように本校を知ったか、子育てでどのようなことに気をつけているのか など

 

ペーパー

 
筆記用具   用紙サイズ  
時間   枚数  
訂正方法  出題分野  

 

個別

時間  
内容 お話作り、積木、回転図形、鏡図形、お話の記憶、見る記憶、など

 

制作・巧緻性

内容 写真たて作り

 

 運動

時間  
内容 模倣体操、スキップ、大玉ころがし

 

行動観察

時間  
内容 自由遊び、いすとりゲーム、しりとり、おやつ など

 

 

 


過去の受験データ

H26年秋に実施された入試データです

募集人数 男女各44名
志願者数 男児153名 女児200名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

H25年秋に実施された入試データです

募集人数 男女各44名
志願者数 男児198名 女児205名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

H24年秋に実施された入試データです

募集人数 男女各44名
志願者数 男児198名 女児205名
受験者数  
合格者数 男女合計88名
補欠人数  
?

H23年秋に実施された入試データです

募集人数 男女各44名
志願者数 男児211名 女児212名
受験者数  
合格者数 男女合計88名
補欠人数  

 

H22年秋に実施された入試データです

募集人数 男女各44名
志願者数 男児260名 女児271名
受験者数  
合格者数 男女合計88名
補欠人数  

 

H21年秋に実施された入試データです

募集人数 男女各44名
志願者数 男児251名 女児325名
受験者数 男児184名 女児229名
合格者数 男女合計88名
補欠人数  

 

H20年秋に実施された入試データです

募集人数 男女各44名
志願者数 男児231名 女児231名
受験者数 男女合計307名
合格者数 男女合計88名
補欠人数  

 

H19年秋に実施された入試データです

募集人数 男女各44名
志願者数 男児201名 女児256名
受験者数 男女合計357名
合格者数 男女合計88名
補欠人数  


募集要項

2015年4月入学者用の日程です。 必ず小学校HPなどでご確認下さい。

募集人数 男女各44名 合計88名
願書販売期間 2014年9月2日(火)〜10月3日(金)まで  
※初等部事務室にて販売
※販売時間
9月2日(火)13時〜 9月3日(水)以降の平日
(月〜金) 9時〜16時 土曜日 9時〜11時30分(日曜・祝日・10月1日(都民の日)は販売いたしません)
※販売価格 1部 1,000円
願書受付 2014年10月1日(水)〜10月3日(金)(消印有効) ※郵送受付のみ
入試日程説明会 2014年10月21日(火) ※出願者のみ
考査日 2014年11月1日(土)〜11月6日(木)
合格発表 2014年11月8日(土)(郵送発表 掲示はいたしません)
入学手続き 2014年11月12日(水)

 青山学院初等部ではランドセルを使用していません。教科書、ノートはロッカーに入れます。
「学習は学校でしっかりやる」「しつけは家庭でしっかりやって欲しい」との考えが根底にあるからです。子どもは家庭で子どもらしい生活をして欲しい、と願っているようです。

特徴にもありますが、「通信簿」がありません。連絡帳で、担任と保護者の連絡を密にしており、随時保護者と面接行っています。

宿泊行事が多いのも特徴で、1年生から宿泊行事が始まります。合計すると6年間で49泊も宿泊行事があります。中でも「洋上小学校」が有名です。

2006年に完成したという校舎は素晴らしいのひとことです。
各学年の教室前には、低学年学習センター、多用室などがあり、リラックスできる広いスペースが用意されています。教室以外にこのような空間があるのは児童にはとても嬉しいようです。
英語教室は、複数あり、学年に応じて教室の雰囲気、設備を使い分けています。
プールは室内にあり、1年生から水泳指導がはじまります。5年になると長崎県で水泳学習のまとめがあります。
2学年の児童が入るスクーンメーカーホール(食堂)はまるでレストランのようです。給食は食材の仕入れも、調理も全て自校で行っています。6週間に1度フルコースの給食があり、このスクーンメーカーホールでマナーを教わりながら食べます。

説明会の後に、校舎見学会が催されます。多くの保護者が見学されるので、校内は保護者で溢れ、歩き難い箇所もところどころありますが、是非青山学院初等部の施設をじっくりとご覧になって下さい。

 

【入試内容、合格のポイント】                    

青山学院初等部
2011年度入試出題内容
 

適性検査A(個別審査)
個別に行われる試験で、約5つの課題を行います。課題の内容については性別や生まれ月によって異なります。
・絵の記憶 海の中に色々なお魚がかかれている絵を見てそれぞれの魚の位置を覚えます。
・お話の記憶 「お友だちのお母さんがお弁当を作ってくれるお話」を先生が読み、その後に先生から内容に関する質問をされます。
・お話作り 絵カードを3枚選んで、それらの絵を使ってお話を作ります。
・積み木構成 
四角い積み木が積んである絵カードを一枚ずつ見せられ、どの積み木を使えばいいのか、いくつ使えばいいのかを答えます。カードは5枚あり、だんだん難しくなるそうです。
・回転図形 お手本の形(お花のような形)をまわしたらどのようになるのか考えます。
・四方観察 先生が並べた食器を先生のほうから見たらどのように見えるのか並べます。
・工夫力 
※小さいごみ箱(バケツ)に用意されたものをきれいに片付けます。ガラスのコップやマフラー、小さいボンボン20個、小さいケース、レジャーシート、ラーメンカップ、ボール他かなりたくさんのものが用意されていました。
※透明な箱に入っているたくさんのミニカーを道具を使って取り出します。道具はいくつ使っても構いません。菜箸やトング、洗濯ばさみ、ざる、くま手のようなもの、洗濯かご、曲がったロープ2本等が用意されていました。

 

適性検査B(集団活動)
運動や制作絵画を含む行動観察が行われます。約3時間の試験です。
・制作
※ブーメラン、お面、カレーライス、お子さまランチなどいろいろな作品の見本が用意されています。この中から自分の好きなものを作ります。クレヨン・はさみ・スティック糊・セロハンテープ・画用紙・折り紙・紙コップ・紙皿・毛糸が用意されていました。
※最初に見本を見せられてそれと同じお花を作ります。色は好きな色を使います。材料はお花紙、道具ははさみとつぼ糊が用意されていました。お花ができたらかごを作りました。
・発表(自己紹介)
名前や幼稚園名などは全員聞かれますが、それ以外の質問は一人ひとり違うことを聞かれます。 「名前」「幼稚園の名前」「自分のすごいと思うところ」「幼稚園(保育園)で好きな遊び」「好きな花」「お友だちとどんなことをするのが好きですか。」「公園で一番好きなものは何ですか。」「お母さんの作ってくれるお料理で一番好きなものは何ですか。」  「嫌いな食べ物」等
・絵本の読み聞かせ 『うみの向こうは』『キツネのテスト』『どうぶつのて』『サラダを食べて元気』等の絵本の読み聞かせをします。上履きを脱いでござ(・たたみ)の上でお話を聞いたりその後に内容質問があり、手を挙げて答えます。
・音楽/指示行動
※先生がピアノを弾き、知っている歌だったらふりつきで歌います。じゃんけんで勝った子は楽器で演奏することが出来たそうです。
※「さんぽ」の曲に合わせて指示行動(音楽に合わせて歩く・止まる等)
・運動  どんじゃんけん リレー カエル跳び くま歩き ボールを足に挟み、手にも持った状態で横転 連続運動 模倣体操
・自由遊び(屋上や体育館で実施) 
縄跳びや平均台、跳び箱、ボール、ろくぼく、円柱の大きな転がすもの等が用意されており、好きなものでお友だちと遊びます。

 

両親面接
学校から指定された日時に両親面接を行います。試験官は4名で、事前に提出する面接資料をもとに質問をされます。面接時間は5分程度で和やかな雰囲気の中で実施されます。下記の質問のほか、願書に記入した事に基づいて質問が行われます。
【父親への質問】
・志望理由について ・出身校について ・職業について ・朝出掛ける前の会話 ・子どもとの過ごし方 ・行事に参加したか

【母親への質問】
・出身校について ・(仕事をしている場合) 職業について/送迎について ・子どもの生活リズムについて ・食育について ・(試験後に実施された面接で) 試験での子どもの様子について

 

合格のポイント
適性検査Aでは、言語表現能力や多角的に物事を見る力、最後まで諦めずに取り組む姿勢が問われます。特に、口頭で説明をする課題も多く出題されていますから、普段の生活の中でも「詳しく言葉で説明をすること」を意識しておくことが大切です。
適性検査Bは、グループ活動が中心となりますからお友だちと仲良くすることはもちろんですが、コミュニケーションをしっかりと取れることがポイントとなります。また、楽しい雰囲気の中ではつい指示を聞き逃してしまったり、忘れてしまうことがありますが、決められた約束はきちんと守ることが大切です。

 

情報協力: 『青山学院初等部専科』の表参道青山教育研究所

 

 

 


ページトップへ

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧青山学院初等部