小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

注目の私立小学校

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です

 

低価格 
ダウンロード問題集

小学校受験問題集 小学校入試問題集

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧星野学園小学校
 ほしのがくえん しょうがっこう

星野学園小学校

星野学園小学校 校舎

〒350-0826
川越市上寺山216-1
TEL/049-227-5588
FAX/049-227-1888
URL/ http://www.hoshinogakuen.ed.jp/hes/

 

校長名 星野 誠
創立 平成19年4月 星野学園小学校開校
(明治30年 星野学園創立)
児童数 464名
アクセス @JR埼京線(川越線)・東武東上線「川越駅」西口約20分
A西武新宿線「本川越駅」約15分
B西武池袋線「入間市駅」南口約40分
C自家用車送迎可
詳しくはこちら
スクール
バス
あり 
出発駅:川越駅、本川越駅、入間市駅

最新情報

  

私立小学校 レポート

■星野学園小学校新聞
星野学園小の学校生活がよくわかる新聞です。ぜひ、ご覧ください。

 2016年9月4日号 (pdf)

 2016年7月17日号 (pdf)

 2016年2月15日号 (pdf)

 2015年8月29日号 (pdf)

 2015年5月8日号 (pdf)

 2014年12月2日号 (pdf)

 

■H29年度  説明会日程  要申込み
会場は星野学園講堂(ハーモニーホール) 10:00〜
第1回学校説明会 平成28年5月15日(日) 教育方針、学校概要
第1回入試説明会 平成28年5月28日(土) 入学試験、学校概要
第2回入試説明会 平成28年6月5日(日)
第3回入試説明会 平成28年6月25日(土)
第4回入試説明会 平成28年7月3日(日)
第5回入試説明会 平成28年9月4日(日)
各説明会の内容は随時更新いたします。
説明会終了後、校内の施設見学もございます。
教職員、高校生による託児を行っております。
上履き・筆記用具をご持参下さい。

詳しくは こちら

 

 

■H29年度入試 公開授業日程 要申込み
会場は星野学園小学校 1〜6年生各教室、特別教室、体育館
H28年2月15日(月)
09:40〜10:05 受付
10:10〜10:20 箏曲の発表(3年生による演奏)
10:20〜10:25 学校長挨拶
10:25〜10:40 教頭(教育の具体的な取り組み)
10:40〜10:50 国語科(星野の国語と低学年の実践報告)
10:50〜11:00 算数科(星野の算数と高学年の実践報告)
11:10〜11:15 星野っ子スピーチ(本校児童代表)
11:15〜11:25 中学内進生(iPadを活用したプレゼンテーション)
11:20〜11:30 小学校プレゼンテーション 移動・休憩
11:40〜12:20 公開授業(4時間目)
学校生活全般に関する質問ブース設置。
入試に関する質問ブース設置。
施設の自由見学も可能です。
対象は、年長・年中・年少の保護者の方です。
当日のお子様を、お連れの見学はご遠慮ください。 上履きをご持参ください。

詳しくは こちら

 

 

■「星野ドーム」が完成しました! (24.9.10掲載) こちら


■入学式の様子は こちら

■学校生活の様子は こちら

■3年生校外学習『川越めぐり』の様子は こちら

 

小学校について

教育の特色

■教育目標

・よく考え、よく学ぶ子ども
・明るく健康な子ども
・広いこころを持ち、思いやりのある子ども
・礼儀正しく、あいさつのしつかりできる子ども

 

■校長先生あいさつ
しっかりとした根と幹があって、はじめて 大きな花が咲き、豊かな実を結びます。
厳しい風の中でも、すっくと立っていられる そんな骨の太い人を育てたい。
頭も、からだも、こころも、強くしなやかに幅広く、 一人ひとりの、最高の成長をめざして。

そのために、私たちが求めたのは、 古くから欧米で理想的とされてきた全人教育、 リベラルアーツという考え方。
自由で、柔軟で、自立した人間を育てる教養教育です。

与えられた知識だけでなく、自ら深く考えられるように。
自分の個性や可能性を見出し、 相手を受け入れ、思いやりを持てるように。
そんな将来のリーダーとなる魅力ある人づくりを わたしたちと、始めませんか。

 

■星野学園のあゆみ
・明治30年4月 星野女塾創立
・昭和39年3月 星野女子高等学校認可
・昭和46年3月 ほし幼稚園認可
・昭和59年1月 川越東高等学校認可
・昭和12年3月 星野学園中学校認可
・平成15年4月 星野高等学校に校名変更
・平成19年4月 星野学園小学校開校

 

■星野学園の教育方針
・114年の伝統に培われた真摯な校風
・教育方針は、人としての全てを教える全人教育→全人教育の具体例(一部紹介)      
1.自立(年齢に応じた)      
2.教養教育(学問と知識を学ばせ、児童に身につけさせる)      
3.結果(成果)主義を強いない(失敗よりも、チャレンジを褒める)      
4.反省の仕方をしっかり教えて、許す教育(解決の方法学ぶ)      
5.文武両道(偏らない教育。バランスが大切)      
6.心理を探求し、正義を学ぶ(本当の事を、探し求めようとする姿勢) など

 

■小学校の3つの柱
○情操教育(感受性・好奇心・自己表現力を育てる)
心身ともに健やかな人に。ゆたかな感受性と好奇心を育む環境がここにはあります。 たとえば、県下有数の講堂ハーモニーホール。
一流の芸術にふれられ、同時に舞台発表などを通して自己表現する喜びに出会えます。
日本伝統の箏曲も取り入れ、演奏の楽しさとともに日本文化の美しさとその心を学びます。
さらに図画工作にも力を入れ、ものを見る力、表現する力を養います。
また、最新式の床可動式温水プールをはじめ、体育施設も充実。
ゆたかな自然の生態を観察できるビオトープも隣接する「天神橋グランド」での活動や、校外での宿泊学習も行い、自然に親しみながら体力づくりができます。

1.日本の伝統文化、箏曲を授業に取り入れている。
2.講堂ハーモニーホール使用(ステージ発表や鑑賞のマナーを身につける)
3.最新式の床可動式温水プールをはじめ、広いグラウンドや10種類の遊具場で心と体を鍛える。
4.発達段階に合わせた多彩な行事。
5.行事も学習の一部と考え、次の事を大切に行っている。
  事前学習(下調べ・自己目標)→体験(感動・感激)→教員評価→事後学習(まとめ・反省)

 

○英語教育

外国語を学ぶだけでなく、日本の文化を知り、世界のなかの日本人としての 自覚を身につけることが大切。そうわたしたちは考えます。
そのため、英語教育の一方で、箏曲や書道などにも力を入れ、 日本文化を海外へきちんと紹介できる人に育てます。
もちろん、より早く英語の能力がつくよう、一年時からネイティブ講師による授業を実施。
ゲームや劇などを交えながら、実践的な英語表現を学びます。
また、オーストラリアの小学校との交流を通して、異なる文化・習慣への理解を深め、コミュニケーション能力を養います。

1.1年生から、ネイティブの教員による、英語の授業。
2.コミュニケーション・国際理解・実践力を柱としている。
3.異文化体験(ハロウィン・クリスマス・アメリカのパーティー)
4.英語嫌いをつくらない。
5.授業で身に付けた英語をニュージーランドでのホームスティや現地校との交流活動に活かす。

 

○学力養成教育
読み・書き・計算する。
論理力も、思考力も、表現力も、この基礎がしっかり身についていてこそ。
わたしたちは、いま一度教育の原点に立ち返り、 基本をしっかり身につけ基礎学力の向上をはかります。
そうすることで学習の習慣がつき、自分で問題を見つけ、 調べ、解決する、喜びを実感できるようになります。
小・中・高12年間、これらを積み重ねていくことで、 学力を大きく伸ばすことができます。
また、コンピューター教育についても、 マナーから実践まで、しっかり学習していきます。

1.全教科2人担任制の導入(4年生まで)
2.土曜日も平常授業(6年間の総授業は、公立小学校より約900時間多い)
3.時間をかけてコツコツと丁寧に積み上げる学習方法。
4.教員が作成する教材プリント。
5.国語・算数では、学校独自のミニ検定を実施。
6.自学自習のすすめ(自主学習の応援)

 

 

■小・中・高、12年間のステップで、しっかり力を育む
小学校で芽生えた学習への意欲を、途切れさせることなく
中学・高校の基礎学力につなげ、難関国立大学を突破できる力にまで高める。
また、社会で活躍している卒業生や保護者との係わり合いを通して、 自分の将来や大学進学について考える姿勢も同時に養っていく。
星野学園小学校は、小・中・高一貫12ヵ年の教育で児童一人ひとりの最高の成長を実現します。

 

■その他の特長
・星野学園の歴史が古い(1897年・明治30年創立・114年目)
・挨拶がしっかり出来る。
・子どもが主役の学校(門をくぐれば、特別な児童生徒はいない。寄付金をとらない)
・小中高の結びつきが、非常に強い(子どもたちだけでなく、教員も)
・それぞれ小中高の校舎が、すべて連絡通路で結ばれ、児童・生徒が行きかう学校。
・施設・環境が充実(更に、平成24年2月下旬、新体育館・講堂建設完成予定)
・安心のセキュリティー ・校長先生の保護者教室を実施。

 


  
1クラスの人数 40名
4年生まで2人担任制
教員数 正教員24名 非常勤6名
学期 3学期制 通学制限 なし
制服 あり 登校時刻 8時30分(土曜日:8時20分)
宿題 あり 図書数 約15,000冊

土曜休み なし  毎週土曜日授業実施
昼食 給食: 週5回 
アレルギー対策 あり
外国語教育 英語
1.2年生: 週1回。 1回の授業は45分。
3〜6年生: 週2回。 1回の授業は45分。
ネイティブと日本人英語教師の授業。「コミュニケーション」・「国際理解」・「実践力」を柱としている(パンフレットP7参照)
パソコン 45台
社会・英語・総合学習(調べ学習やパソコンの知識を習得し、インターネットのルールやマナーを身につける)
保護者来校回数 約10回/年 
学期毎に、授業参観、保護者会有り
習熟度授業 あり  5年生 算数
独自の教育 国語: 漢字三二検定、オリジナル漢字ドリル、音読、視写など
算数: 算数三二検定、計算テスト、オリジナル問題
箏曲の授業(1〜3年まで1回)
専科の科目 音楽・図画工作・体育・英語・特活(1年〜3年の箏曲)
セキュリティ 警備員配置、防犯カメラ、入校証チェック、門の施錠、最寄駅までの見送り、校内を定期的に巡回、登下校を保護者にメール送信、AEDの設置、保護者にIDカード発行、携帯電話(1〜4年)、ICカード(5.6年)
クラブ活動 サッカー、ダンス、音楽、合唱、手芸部、美術、科学、囲碁将棋、パソコン
系列校 星野学園中学校、星野高等学校、川越東高等学校

 

 

進学

  
受験指導 なし  
小→中 2011年4月現在 5年生まで  実績なし
中→高 約95%が併設高等学校に進学。

 

学費

授業料(年) 360,000円 
入学金 250,000円 
その他 施設費(入学時のみ150,000円)、施設維持費(月額10,000円)、図書館(月額500円)、冷暖房費(年額5,000円)
教材・行事費等 (1学年分を4月納入) 120,000円、 給食費 (1学年分を月割で納入) 9,500円、 修学旅行積立 (2年時より毎月) 9,000円、 PTA入会金 3,000円、 制服・校内着・体育着・靴等 約170,000円
寄付金 一切なし



過去の入試データ 

受験番号決定 願書提出順 月齢考慮 あり
兄弟姉妹優先 なし 補欠発表方法 なし

選考方法 面接、ペーパー、制作、運動、行動観察

 

 面接

面談者 児童と保護者一緒に 学校側の面接者 教頭、一般教員
時間 約15分 いつ 事前

質問内容

保護者:志望理由、家庭の教育方針、子どもの成長について

児童:将来の夢(なりたいもの)、お手伝い、幼稚園での生活

 

ペーパー

筆記用具 クーピーペン 用紙サイズ A4判
時間・形態 約40分、集団 枚数  
訂正方法 斜め二本線 出題分野 図形、位置、数、量、言語、常識、推理、お話しの記憶

 

個別

時間  
内容  

 

制作・巧緻性

時間 約15分  集団
内容 指示制作

 

 運動

時間 約30分
内容 「走る」、「跳ぶ」、「支える」という動作を柱に、5種目の連続運動

 

行動観察

時間 約15分
内容 指示行動

 

 

 


過去の受験データ

H27年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計80名  
志願者数 男児57名 女児83名
受験者数  
合格者数  
補欠人数 なし

H26年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計80名  
志願者数 男児70名 女児75名
受験者数  
合格者数  
補欠人数 なし

H25年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計80名  
志願者数 男児75名 女児79名
受験者数  
合格者数  
補欠人数 なし



H24年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計80名  
志願者数 <第1回>男子61名   女子67名  合計128名
<第2回>男子13名   女子 9名  合計 22名
<第3回>男子 5名   女子 9名  合計 14名
受験者数 <第1回>男子60名   女子67名  合計127名
<第2回>男子 7名   女子 4名  合計 11名
<第3回>男子 5名   女子 8名  合計 13名
合格者数 <第1回>男子55名   女子64名  合計119名
<第2回>男子 7名   女子 2名  合計  9名
<第3回>男子 4名   女子 7名  合計 11名
補欠人数 なし

 

H23年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計80名  
志願者数 男児69名 女児101名
受験者数 男児69名 女児98名
合格者数  
補欠人数 なし

 

H22年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計80名  
志願者数 男児83名 女児94名
受験者数 男児80名 女児89名
合格者数 男児67名 女児82名
補欠人数 なし

 


募集要項

2015年4月入学者用の日程です。 必ず小学校HPなどでご確認下さい。

募集人数 第1学年 男女80名
第1回単願入試20名※  第1回一般入試20名  
第2回一般入試20名    第3回一般入試20名
※単願入学試験を受験される方は必ず個別相談に参加すること 
願書受付 第1回単願入試 2014年9月1日(月)〜9月13日(土) 郵送(期間内必着)
第1回一般入試 2014年9月1日(月)〜9月13日(土) 郵送(期間内必着)
第2回一般入試 2013年9月1日(月)〜9月13日(土) 郵送(期間内必着)
第3回一般入試 2013年9月24日(水)〜10月4日(土) 郵送(期間内必着) 
面接試験日 第1回単願入試 2014年9月20日(土)〜9月24日(水) の間の指定日
第1回一般入試 2014年9月20日(土)〜9月24日(水) の間の指定日
第2回一般入試 2014年9月20日(土)〜9月24日(水) の間の指定日
第3回一般入試 2013年10月12日(日)〜10月15日(水) の間の指定日
(受験票返送時に日時通知)
入学試験日 第1回単願入試 2014年9月25日(木)
第1回一般入試 2014年9月25日(木)
第2回一般入試 2014年9月26日(金) 
第3回一般入試 2014年10月18日(土)
合格発表 第1回単願入試 2014年9月25日(木) 速達発送 ( 20:00発表/中学校舎前掲示・HP)
第1回一般入試 2014年9月26日(金) 速達発送 (13:00発表/中学校舎前掲示・HP)
第2回一般入試 2014年9月26日(金)  速達発送 (18:00発表/中学校舎前掲示・HP)
第3回一般入試 2014年10月18日(土) 速達発送 (18:00発表/中学校舎前掲示・HP)
入学手続 第1回単願入試 2014年9月26日(金)
第1回一般入試 2014年11月10日(月)
第2回一般入試 2014年11月10日(月) 
第3回一般入試 2014年11月10日(月)
15時までに入学金・施設費を銀行振込。延納手続きなし。
2014年11月18日(火)9:30〜11:00 入学手続き書類を提出
(制服採寸を行うので必ず児童同伴で来校する事)
備考

単願入学試験を受験される方は、必ず個別相談にご参加ください。

【個別相談日程】
第1回個別相談 平成26年6月22日(日)
第2回個別相談 平成26年7月6日(日)
第3回個別相談 平成26年7月20日(日)
第4回個別相談 平成26年8月30日(土)

・個別相談は、平成27年度入試の受験生とその保護者対象です。
・単願入試を受験される方は、必ず入試説明会に参加後、個別相談をお申込み下さい。 尚、電話または入試説明会にてお申込み下さい。
・第1・2・4回個別相談は、入試説明会時又は、説明会終了後に行います。
・第3回個別相談は、オープンスクール終了後に行います。
・個別相談の申込みは、6月1日(日)から開始いたします。
(6月1日(日)は、説明会時のみ、6月2日(月)より電話受付いたします。)
(受付時間:平日9時〜17時、土曜日9時〜13時)
・申込者には、後日時間等の連絡をいたします。
・希望日が、多数の場合は、後日となる場合があります。


 星野学園小学校からのメッセージ

「星野学園小学校」は2007年4月、歴史の町、川越に開校し5年目を迎えました。星野学園の創立は明治30年。「学校は子ども一人ひとりが主役」を掲げ、人としての全てを教える全人教育を日々、実践しています。学校が望む子ども像・家庭像は、年齢に応じた自立心をもち、最後まで話をきちんと聞くことが出来る子どもと、学校の教育方針を理解し、学校教育と家庭教育の調和を図ることを大切にできる家庭を望みます。

 

 

■星野ドームが完成しました! (24.9.10)

雨の日も外でのびのびと運動が出来るようになりました。

 

 

■学校生活・行事の様子

対面式 稲刈り
春の遠足 田植え
音楽会 体育祭
星華祭(文化祭) おにぎり会
お正月会 縄跳び記録会

 

■学校生活の様子

放送室の様子。朝の放送を行っていました。 下駄箱の様子
朝の様子。朝から楽しそうにしていました。 次は何の授業かな?
整理整頓されたロッカー。どの学年も整理整頓が行き届いていました。 情報教育の様子
パソコンを使用した情報教育は3年生以上から行っています。姿勢がいいですね。 英語授業の様子。5年生はオーストラリアへの修学旅行が控えていますので、英会話を学んでいました。
下校の様子。門を出るとスクールバスが停まっています。 教頭先生とハイタッチ
 
現在体育館を建設しています。2012年に完成する予定です。  

 

 

■制服紹介



 

 

■星野学園小学校 入学式の様子はこちら

 


ページトップへ

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧星野学園小学校