小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です


HOME>こぐま会代表 久野先生に聞いてみよう! 16

 こぐま会代表 久野泰可先生に聞いてみよう!

読者の皆様から、幼児教育や小学校受験学習についてのご質問やお問い合わせを多く頂戴いたします。また、問題集や教材の使用方法についてのご質問も増えております。
小学校受験新聞では、幼児教育、小学校受験学習、教材の使用方法など質問について、幼児教育実践研究所 こぐま会 代表 久野泰可先生にお答えいただき、皆様の家庭学習の参考にしていただければと思っております。


家庭学習や教材、小学校受験に関することなどの質問を受け付けております。ご質問の多いものの中から弊社で選び、久野先生にお答えいただきます。

 久野先生に質問がある方はこちらから

 

第16回

 

夏休みは、難しい問題に挑戦する時期だとよく言われます。どんな内容を重点的に学習したら良いのでしょうか。

 

久野泰可先生からのお答え

夏休みは、基礎的な事項の点検をすると同時に、過去問の中から、難しい問題を選びその問題に挑戦すべき時期でもあります。難しい問題を入試直前に行って自信を無くすことを避けなくてはなりません。ですから入試1ヵ月前からは基本問題に戻ります。そのために、この夏休みが難問対策のチャンスなのです。遅くとも9月いっぱいまでに難問対策を終えなくてはなりません。

ではいったい難問とは何でしょうか。テストの平均点を下げる方法は、いくつもあります。

@ 論理的思考力が求められる難しい内容を出題する

A 時間制限を厳しくする

B 指示する内容を多くして、聞き取りの段階で難しくする

C 余分な要素を入れて作業を複雑にする

 

このようにして、模擬テストなどの平均点を下げることはできます。しかし最近の模擬テストの内容を見ると、入試の実態からかけ離れた難問・奇問が多いのに驚きます。入試の実態を知らない素人が作る問題の中に、そうした問題が多く見受けられます。そんな問題はできなくて当然です。実際の入試で出される問題には、そうした振り落とすための難問・奇問はありません。すべての問題に、はっきりとした出題根拠があります。私のいう難問とは、出題根拠がはっきりしていて論理性が求められる問題です。それがそれぞれの学習領域にあるということです。その内容を以下に掲げますので、この夏休みにしっかり学習してください。

 

未測量  量の保存・シーソー・つりあい・言葉による三者関係の理解・逆対応

位置表象 四方からの観察・音による方眼上の移動・地図上の移動・回転位置移動

    複合問題(一度答えを出してから、もう一度違う数の操作を必要とする問題)

     一対多対応の応用・数のやりとり・交換・二重分類

図形   立体模写・図形分割・対称図形・重ね図形・回転図形

言語   しりとり応用・言葉作り(一音一文字応用)・話の内容理解(質問の多様化)

推理・その他   魔法の箱・観覧車(回転推理)・鏡映像

 

また難問化する要素として「逆から問う」問題が増えています。既存の問題を逆から問われたらどうなるかを考え、工夫したトレーニングを行ってください。難問を学習する際のポイントは、必ず答えの根拠を言葉で説明させることです。解き方を教え込んでも応用する力は身につきません。ぜひ子ども自身の力で解かせ、その根拠を説明させてください。それこそが私たちが実践する「対話教育」です。

 

 

久野先生に質問がある方はこちらから たくさんの質問をお待ちしております!

最新 久野先生のコラムはこちら (こぐま会HP 室長のコラム) 

こぐま会ネットショップ はこちら

取り扱い書店一覧

 

推薦コラム
答えの根拠を説明させる
夏休みの課題
子どもたちにとって今何が課題か
夏休み学習について