小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

注目の私立小学校

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です

 

低価格 
ダウンロード問題集

小学校受験問題集 小学校入試問題集

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧 >東星学園小学校
 とうせいがくえん しょうがっこう

東星学園小学校


〒204-0024  
清瀬市梅園3-14-47
TEL/ 042-493-3201
FAX/ 042-493-3337
URL/ http://www.tosei.ed.jp

 

校長名 大矢 正則
創立 1936年
児童数 230名
アクセス ・西武池袋線「秋津」駅 南口より徒歩約10分
・JR武蔵野線「新秋津」駅より徒歩約15分
スクール
バス
なし

 


最新情報

  

 

◆「在校生保護者の声」 は こちら

 

私立小学校 レポート

■学校説明会
2016年

第1回 4月 23日(土)10:30〜12:00          
第2回 5月28日(土)8:30〜11:30(公開授業含む)          
第3回 7月 30日(土)10:30〜12:00          
第4回 10月1日(土)10:30〜12:00願書受付開始日

 

 

私立小学校 レポート

■公開行事

運動会(予約不要) 5月14日(土)※雨天順延

ひこうき大会(要予約) 6月25日(土)※雨天中止

体育祭(予約不要) 10月15日(土)※雨天順延

東星バザー(予約不要) 10月30日(日)

クリスマス会(要予約)  12月20日(火)

 

 

小学校について

教育の特色

■沿革
フランス人の宣教師として来日したヨゼフ・フロジャク神父が創立。1934(昭和9)年、清瀬に結核患者の子どもたちの施設「養護施設東星学園」を設立し、その子どもたちのために1936 (昭和11)年、東星学園尋常小学校を開校。1947年、東星学園小学校に校名を変更。1940年には幼稚園が設立され、1947年に中学校、1965年に高等学校が設立された。2008年から中学高等学校を共学とし、小学校から高等学校までの12年間一貫の男女共学校となった。

 

■学校紹介
建学精神は、「キリストの愛の精神であり、人間の価値とその使命を尊ぶこと」。神さまはすべての人を大切に思っていてくださるので「君は大切な人」を伝えたい。そのためには大切にされる経験が必要である。東星学園の教職員は、一人ひとりの子どもを神さまが造られた最高傑作として大切にし、子どもたちが真の自分、大切にされている存在としての自分と出会う場にしたいと願っている。この自分との出会いによって本物の喜びに生きる人を育てたい。この教育理念のもと、「強く 明るく 親切に」をモットーに、緑が多く広々とした環境で、子どもたちは毎日の学校生活をのびのびと過ごしている。

 

 

■小学校の教育
〜豊かな心を育み、共に生き、共に成長する〜
神様は、すべての人を例外なく、ご自分の最高傑作としてお造りになりました。これは私たちにとってすばらしいことです。私も周囲の人も、それぞれが異なった最高傑作。ジグソーパズルのピースのように、他と入れ替わることはできません。ましてや、一つとして不要なものはありません。お互いの出っぱりやへっこみ(凸凹)で結ばれ、一つの作品を完成させているのです。自分がそんなかけがえのない存在であることを喜び、他人のかけがえのなさも愛おしみ大切にする。そこで、私たちはここ東星学園小学校に招かれるすべての人に呼びかけます。

 

『強く』 『明るく』  『親切に』

「強く」とは、自分が強いということではありません。欠点も多く弱いところもある私たちですが、どんな時でもいつも神様がともにいてくださることを信じて、生活していくことです。

「明るく」とは、神様が、私たちを愛し、大切にしてくださっていますから、希望を失わず、得することもない、つまらないと思えることでも、明るく元気よく始めることです。

「親切に」とは神様が「互いに愛し合いなさい」「人にしてもらいたいと思うことを人にしてあげなさい」と教えてくださったように、それを踏み行うことです。

 

 

■学び
〜一人ひとりの可能性をじっくり大きく伸ばします〜
英語・宗教・音楽・図工・体育は1年生から専科制です。そのため教員が一人ひとりの児童の進度や苦手な単元を把握し、その子にあった指導をしています。低学年のうちから専門性を持った教員による、質の高い教育を行います。 また、担任は副担任と連携し、さまざまな角度から子どもたちを見ていきます。多くの教員が関わりながら、子どもたちは成長します。

できるまで、わかるまで
東星の子どもはたゆまず学ぶように求められます。わからないことはそのままにせず、放課後に残って勉強したり、休み時間に友達同士で教えあったりし、「できた!わかった!」の喜びを知ります。

感性を磨く、表現力を身につける
自然豊かな学校での毎日や行事での体験を通して、東星の子どもは感性豊かに成長します。人を思いやる心、自分を表現する力、コミュニケーション能力を高め、「生きる力」を育みます。

 

■特色のある教育
図工や音楽の時間を週2時間確保している。国語では低学年のうちから音読に力を入れ、1〜4年生では1時間を「読書」に、3〜6年生は1時間を「書道」に当てている。また、学年の特性に応じて専科制を取り入れ、高い専門技術を身につけた教員による、決め細やかで質の高い授業を行っている。個性に応じて、子どもたち一人ひとりと深く関わり、子どもたちは、自分の持つ力や可能性を信じて、できるまで、わかるまでじっくりと学んでいる。そして、人を思いやる心、自分を表現する力、コミュニケーション力を高め、成長している。
学校行事も多く、入学式や卒業式などの儀式的な行事も、子どもたちがそれぞれの役割を持ち、自分たちの手で作り上げるように取り組んでいる。宗教のある学校として、聖書の言葉、十字架や聖像をいたるところに配置し、そうした環境と共に、日々の祈りを通して、生かされていることへの感謝の心を育んでいる。

 

■卒業後の進路  
小学校から併設中学校への内部進級制度があり本人に進学の意思があれば原則として進級が認められる。
高等学校卒業後は四年制大学、短期大学、専門学校と進路は多岐に渡っているが、早くから進路指導に取り組み、自分の希望に沿った進路を選択する事を大切にしている。上智大学などキリスト教系の大学の指定校推薦枠がある。

 

 

■給食  
本校職員である栄養士、調理担当者による完全給食。アレルギー対応も慎重に行い、アレルギーのある児童には除去食を提供するなど対応している。
年中行事や風習に基づいた献立もあり、給食を通した食育も行う。子どもたちからのリクエスト給食を献立に取り入れたり、出来立てを食べられると人気も高い。

 

 


  
1クラスの人数 35名 教員数 専任22名 講師3名 
学期 2学期制 通学制限 なし
制服 あり 登校時刻 8時30分
宿題 あり 図書数 約8,000冊
※中高部の図書室も利用可

土曜休み 土曜休み  
行事がある土曜日もある
昼食 給食: 週5回 
アレルギー対策 あり
外国語教育 創立以来英語教育を取り入れ、1年生から週2時間の英語の授業を行っている。低学年の英語の授業数の3分の2をネイティブ教員が担当している。
パソコン  
保護者来校回数 年 約5回  
習熟度授業 なし
独自の教育

週一回朝読書
月一回ミサ
1〜2月なわとび朝礼

国語では、日記・百マス作文などを通じて、自分の思いを書き表す大切さを知ることを重視しています。
算数では、東星中学校教師による体験授業を実施しています。
また、学校独自のスタイルで放課後コミュニティーとして「とうせいキッズ」を運営しています。預かりや習い事など、バリエーションに富んだプログラムを用意しています。

専科の科目 音楽・体育・図工・英語・理科・社会
セキュリティ 警備員配置、防犯カメラ、入校証チェック、門の施錠、AEDの設置
クラブ活動 サッカー、野球、バスケ、卓球、剣道、ダンス、手芸、美術、パソコン
系列校 東星学園幼稚園、中学校、高等学校

 

 

進学

小→中 約50%が併設中学校に進学。 
中→高  

 

学費

入学金 200,000円  
施設設備費 150,000円
入学手続時合計 350,000円

 

授業料(年) 372,000円(月額31,000円)
設備費 48,000円(月額4,000円) 
施設冷暖房費 12,000円(年額)
検診検査費 1,700円(年額)
学習費等 26,800円(年額)
父母会費 5,000円(年額)
給食費 71,200円(年額)
食器費 2,100円(入学時)
年額合計 538,800円

※学費等については、2016年度1年生のものです。2017年度以降については一部変更する場合があります。



過去の入試データ 

受験番号決定 願書提出順 月齢考慮 あり
兄弟姉妹優先 非公表 補欠発表方法 郵送

選考方法 面接、行動観察、運動、個別、制作

 

 面接

面談者 児童と保護者一緒に 学校側の面接者 校長、教員
時間 約15分 いつ  

質問内容 幼稚園や保育園のふだんのようす、友だち、遊び、興味関心、家庭でのふだんのようす、親子関係

 

ペーパー

筆記用具   用紙サイズ  
時間・形態   枚数  
訂正方法   出題分野  

 

個別

形態 約15分、一対一
出題分野 図形、数、量、お話の記憶
筆記用具 クーピー、えんぴつ

 

制作・巧緻性

形態  
内容  

 

 運動

時間  
内容  

 

行動観察

時間 15〜20分
内容 先生と同じ動きをする。集団行動、自由遊びなど

 

 

 


過去の受験データ

H27年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計70名
志願者数 非公表
受験者数 非公表
合格者数 非公表
補欠人数 非公表

 

 

 


募集要項

2017年4月入学者用の日程です。 必ず小学校HPなどでご確認下さい。

募集人数 第1回 男女合計70名
第2回〜第4回 男女若干名
願書受付

第1回: 10月1日(土)〜10月30日(日) 
第2回: 10月1日(土)〜11月10日(木)
第3回: 11月21日(月)〜12月2日(金) 考査日当日受付可
第4回: 1月4日(水)〜1月13日(金) 考査日当日受付可

受付時間 月〜土 9:00〜16:00受付、日曜祝日不可(10月30日を除く) ※当日受付は8:30〜9:00

選考日時 第1回: 11月1日(火)・11月2日(水) のいずれか
第2回: 11月12日(土)
第3回: 12月3日(土)
第4回: 1月14日(土)
合格発表 第1回: 11月2日(水) 速達にて
第2回: 11月12日(土) 速達にて
第3回: 12月3日(土) 速達にて
第4回: 1月14日(土) 速達にて
入学手続き 第1回: 11月 7日(月)・ 8日(水)9:00〜16:00
第2回: 11月 16日(水)・17日(木)9:00〜16:00
第3回: 12月 10日(木)・11日(金)9:00〜16:00
第4回: 1月 19日(木)・20日(金)9:00〜16:00

 学校からのメッセージ

子ども達の歌声がいつも校舎内に響いています。
のびやかな歌声は高学年になってもやみません。元気のよい歌声は気持ちも明るく元気になります。みんなで歌うことで、一体感も生まれます。広い校地の中で、子ども達がのびのび育っています。

 

 

 

 


ページトップへ

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧 >東星学園小学校