小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

注目の私立小学校

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です

 

低価格 
ダウンロード問題集

小学校受験問題集 小学校入試問題集

 

 

 

 


小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧相模女子大学小学部
 さがみじょしだいがくしょうがくぶ

相模女子大学小学部

〒252-0383
相模原市南区文京2-1-1
TEL/042-742-1444
FAX/042-742-1429
URL/http://www.sagami-wu.ac.jp/sho/

 

校長名 真辺英二
創立 1951年
児童数 429名
アクセス 小田急小田原線・江ノ島線 相模大野駅 下車徒歩10分
スクール
バス
なし

最新情報

  


■H29年 学校説明会
第1回 平成29年5月25日(木)9:20 - 12:00
公開授業・校長講演・教員による教育活動紹介・テーマ別ブース・個別相談

第2回 平成29年6月11日(日)9:20 - 12:00
校長講演・教員による教育活動紹介・個別相談

第3回 平成29年9月8日(金)9:20 - 12:00
公開授業・校長講演・教員による教育活動紹介・テーマ別ブース・入学試験の内容について・個別相談

第4回 平成29年9月17日(日)10:20 - 11:40
校長講演・教員による教育活動紹介・個別相談

 



■H29年度 その他 体験教室 / オープンスクール
◇子ども造形教室 平成29年6月11日(日)9:20 - 12:00 ※要申し込み
(5月1日(月)より受付開始)

◇オープンスクール 平成29年7月29日(土)9:20 - 12:00 ※要申し込み
(5月1日(月)より受付開始)


 

小学校について

教育の特色

■スクールコンセプト
『毎日会いたい友達がいる。毎日受けたい授業がある。』 

 

■建学の精神
『高潔善美(こうけつぜんび)』 

目標を高く
何事にも挑戦する意欲をもち
他者の気持ちを大切にする児童の育成


■教育目標 
素直で 賢い子
・思いやりのある 優しい子
・粘りのある 強い子
・明るくのびのび 元気な子

小学部は「高潔善美」の建学の精神に基づいて、目標を高く、何事にも挑戦する意欲をもち、他者の気持ちを大切にする児童の育成をめざしています。
そのために、小学部では、少人数教育によるきめ細かい指導を行うとともに「魅力ある授業」「わかる授業」に取り組み、確かな学力の定着と習得をめざしていきます。また、日々の教育活動の充実を図るとともに、学校行事や校外学習などを通して多様な教育活動を創造し、子どもたち一人ひとりの感動体験を大切にしながら、課題に対して粘り強くチャレンジする自ら学ぶ子どもの育成に取り組んでいきます。
今後も、相模女子大学小学部は、情操豊かで、次代を担う児童の育成を大切にしていきます。

 

■教育の特色
○少人数教育と魅力のある授業で育てる学力
平成22年度より全学年全学級が27名以下の少人数学級となりました。
子どもたち一人ひとりへの指導を、ゆとりをもって行っています。「学びのプロセスを大切にした魅力ある授業」の創造に努め、子どもたちが学ぶ喜びを感じながら、確かな学力の定着と習得を図ることが小学部の学習指導の考え方です。

○基礎学習の徹底   毎日、学習を積み重ねるベルトタイムとクリアー
毎日、全校一斉に20分間の基礎学習タイムを設定しています。週5回のうち、3回は漢字学習。漢字の成り立ちや新出漢字の書き順、熟語、短文作りなどを学習します。毎週小テストを実施、学年末には漢字の検定試験に挑戦します。週2回のベルトタイムは算数の計算問題に取り組みます。
また、家庭学習として、「毎日学習プリントクリアー」を毎日配布し、国語や算数の授業の復習と定着を図っています。

○専科教員による授業  1年生から始まる専科教員による授業の充実
専門の教育を受けた教員による授業が、1年生から始まります。
理科・音楽・体育・図画工作・家庭科・英語は専科教員が指導します。
子ども一人ひとりに対して学級担任以外に、多くの専科教員が関わり合いをもち、指導にあたっています。

○たてわり生活班  1年生から6年生まで、子ども同士のふれあい 1年生から6年生まで18名で構成する縦割り班で、毎日の清掃活動を行います。
進級と同時に新たな縦割り班に所属し、異年齢で構成される集団の中でコミュニケーションを取りながら1年間活動します。1年生を迎える集会や6年生をおくる会も、この縦割り班で、子どもたちが計画し、主体的に実施しています。また、この縦割り班の活動以外にも、全校遊びデーを数多く企画して、異学年の交流を盛んに行うようにしています。

○学校行事  子どもたちを育てる学校行事 春の「運動会」・秋の「相生祭(あいおいさい)」・冬の「造形展」、小学部の数多くの学校行事は、子どもたちの心を大きく豊かに育てるねらいが込められています。発表に向かって、全力で練習を積み重ねることや、「本番」が持つ緊張感や真剣味は、子どもたちを大きく成長させてくれます。

○校外学習   子どもたちを鍛える体験活動、連帯感を育む集団生活
4年生「三浦体験学校」、5年生「臨海学校」「スキー学校」、6年生「富士山自然体験学校」「修学旅行」、希望者による「カナダホームステイ」「まめ記者講習会」など、家庭を離れて宿泊しながら行う校外学習では、集団で様々な体験活動に取り組みます。これらの活動は、生活面の自律や友だちとの連帯感を育み、子どもたちを心身共に鍛えています。

○英語教育   フォニックス特別カリキュラムによる英語指導
小学部の英語教育は、「聞いて分かる・伝えたいことが英語で言える」を目標にMPI(松香フォニックス研究所)の協力を得て小学部6年間英語科カリキュラムを再構築しました。また、高学年においては、通常の学級の人数よりさらに少人数で英語教育を展開するようになっています。
また夏休みには、語学研修・国際理解教育として4年生以上の希望者でカナダホームステイを実施しています。

○クラブ活動   個性を伸ばす週2回、2種類のクラブ活動
4年生から始まるクラブ活動は、運動クラブと研究クラブの二つがあり、子どもたちは希望する二つのクラブに1年間所属します。
クラブは指導する教員の指導力が発揮できるものや、子どもたちのニーズが高いものが設定され、希望者数によって淘汰されます。現在、運動クラブはサッカークラブ・バスケットボールクラブ・硬式テニスクラブ・体操クラブ・ドッジボールクラブなど11のクラブがあり、対外試合等を行っています。研究クラブは、理科クラブ・演劇クラブ・合唱クラブなど15のクラブがあります。

 

  
1クラスの人数 26名 教員数 正教員26名 非常勤8名
学期 3学期制 通学制限 なし
制服 あり 開始時刻 8時30分
宿題 あり 図書数 約7,000冊

土曜休み 月4回土曜休み。 5月運動会土曜日実施
昼食 弁当:週5回   給食:週2回 お弁当給食
週二回(月曜と金曜)の給食弁当が平成22年度よりスタートします。  
火・水・木曜日はご家庭で作っていただいたお弁当になります。
アレルギー対策 アレルギー対応あり
外国語教育 英語。フォニックスをカリキュラムに取り入れ高学年では少人数の指導を実施
パソコン 30台 インターネットの利用を中心にしています。
保護者来校回数 約8回 /年
習熟度授業 なし
独自の教育


◆ 新教科「つなぐ手」
「心豊かな人間として成長していきたい」「将来に向けて志をもった人になりたい」そんな願いをもって生活していく子を育てるために、小学部独自の学習時間を設けました。 人間関係の基本であるコミュニケーション能力の育成をベースの活動に据えるとともに、人間の生き方に関わる価値ある文化や活動と出会い、ふれ合い、体験することを中心的な活動として、心の糧となるような学習を計画しています。

◆放課後クラブ(有料)
高い学力とプラスワンの個性をはぐくむ放課後児童サポートスクールを開校します。
・1年生から6年生までの放課後の児童預かり充実スクールです。
・小学部と大学校舎の一部を利用して活動展開します。
・最大夜7時までお子さまをお預かりし、スタッフがついて駅まで集団下校で致します。学内へのお迎え(車での入校)も許可します。
・国語、算数などの基礎勉強の指導は、もちろんのこと、勉強プラス1の芸術文化スポーツ活動を充実させたプログラムを用意します。
・中学校受験への指導コースも用意しています。(3年生からスタート)
・個別学習指導の体制も充実しています。

 

専科の科目 音楽、体育、英語、図工、理科、家庭科
セキュリティ 警備員配置、入校証チェック、防犯カメラ
クラブ活動 サッカー、野球、バスケット、バドミントン、卓球、体操、テニス、合唱、書道、演劇、バトン、縄跳び、図工、新聞、写真、英語、理科、メディア、調理、ハンドメイド、図書、落語研究、樽太鼓、けん玉
系列校 相模女子大学・大学院、相模女子大学短期大学部、相模女子大学高等部・中学部・幼稚部

進学

  
受験指導 放課後クラブに中学受験コース(3年生から)が用意されています。放課後に小学部の校舎と大学の校舎の一部を利用して行われる受験指導講座で 専門のプロスタッフが指導を行います。本学の学習指導やカリキュラムに対応した指導と本学のスケジュールに対応した学習時程となっており、子どもたちが下校後ゆったりとしたスケジュールで夜遅くならずに、受験のための勉強に取り組むことができます。  
小→中

男子: ほぼ全員が私立中学校に受験し進学しています。
女子:  相模女子大学中学部に推薦進学できます。
      希望者は女子でも外部私立中学校を受験し進学しています。
他校の推薦枠: 早稲田摂陵中学校とアレセイヤ湘南中学校への推薦制度有り  

主な進学先:
開成中、早稲田実業学校中、栄光学園中、聖光学院中、浅野中、多摩大聖ヶ丘中、横浜雙葉中、晃華中、明大中野八王子中、洗足学園中、東洋英和女学院中、日本女子大中、桜美林中、玉川学園中、自修館中、聖園女学院中、恵泉女学園中、日本大学第三中、聖セシリア中、日本大学藤沢中、横浜英和中、横浜女学院中、戸板中、横浜国際女学院翠凌中など

中→高 約100%が併設高等部に進学。

学費

授業料(年) 384,000円
入学金 220,000円 
その他 施設費(入学手続時)160,000円、設備費84,000円(年間)、校外学習積立金42,000円(年間)、諸費12,000円(年間)、PTA会費24,000円(年間)、PTA入会金2,000円(入学時のみ)
寄付金 任意  1口50,000円 1口以上



過去の入試データ

受験番号決定 願書提出順 月齢考慮 あり
兄弟姉妹優先 非講評 補欠発表 あり  郵送

選考方法 面接、ペーパー、制作、行動観察

 面接

面談者 児童と保護者一緒に 学校側の面接者 校長、教頭
時間 20分 いつ 事前

質問内容 お子様の様子、よい所、気になる所、志願理由

ペーパー

 
筆記用具 黒鉛筆 用紙サイズ B4判
形態・時間 集団  約30分 枚数 8枚
訂正方法 ×出題分野 図形、数、量、常識、推理、お話の記憶、絵画

 

個別

時間  
内容  

 

制作・巧緻性

形態・内容 集団    絵画・工作 30分

 運動

時間  
内容  

行動観察

時間 30分
内容 集団遊び、ゲーム

 

 

 


過去の受験データ

H24年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計70名 
志願者数 男児48名 女児90名 合計138名
受験者数 男児38名 女児74名 合計112名
合格者数 男女合計70名
補欠人数 非公表

 

H23年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計70名 
志願者数 男児36名 女児62名 合計98名
受験者数 男児30名 女児54名 合計84名
合格者数 男女合計70名
補欠人数 非公表

 

H22年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計70名 
志願者数 男児41名 女児72名 合計113名
受験者数 男児39名 女児68名 合計107名
合格者数 男女合計70名
補欠人数 非公表

 

H21年秋に実施された入試データです

募集人数 男女合計70名 
志願者数 男児28名 女児65名 合計93名
受験者数 男児26名 女児63名 合計89名
合格者数 男女合計70名
補欠人数 非公表

 


募集要項

2017年4月入学者用の日程です。 必ず小学校HPなどでご確認下さい。

募集人数 第1回募集 第1学年60名(男女計 内部進学者を含む)
第2回募集 第1学年10名(男女計)
第3回募集 第1学年若干名(男女計)
願書受付

第1回募集 平成28年9月23日(金)〜10月7日(金)
受付時間 : 月〜金 9:00〜16:00 / 土 9:00〜12:00

第2回募集 平成28年9月23日(金)〜10月19日(水)
受付時間 : 月〜金 9:00〜16:00 / 土 9:00〜12:00
※ 10月19日(水)の受付は午前10時まで。

第3回募集 平成28年10月21日(金)〜11月15日(火)
受付時間 : 月〜金 9:00〜16:00
※ 11月3日(木)・4日(金)相生祭当日も受付を行います。
※ 11月5日(土)は休校のため受付はできません。

考査日 第1回募集 平成28年10月18日(火)
第2回募集 平成28年10月19日(水)
第3回募集 平成28年11月22日(火)
合格発表 第1回募集 10月18日(火)
第2回募集 10月19日(水)
第3回募集 11月22日(火) 

 相模女子大学小学部からひとこと

相模女子大学小学部にぜひ一度いらしてください。  
小学部の子どもたちの笑顔あふれる生き生きと学習する姿、教師の熱意と工夫された授業、そして、自然豊かな広大なキャンパスを見ていただくと、相模女子大学小学部のよさがわかっていただけると思います。
私たちは、友だちと力を合わせる数多くの経験と豊かな体験を通して、かけがえのない小学生時代を大切に丁寧に親身になって指導していきたいと考えています。  

 

 

 

 

■相模女子大学小学部の様子


校長先生と子どもたち

 


子どもたちの目の輝き


先生と一緒に遊んでいる様子

 


縦割り活動班での掃除

 


異学年の豊かなつながり

 


「1年生を迎える会」の1年生が入場してくる様子

 


「6年生を送る会」の食事をしている様子

 


臨海学校

 


運動会全校遊戯

 


相生祭鼓笛パレード

 


学園内の田んぼで田植え

 


キャンパスの自然を観察

 

学園内は公園

 


広いキャンパスの中にある小学部ですので、
児童がいつものびのびと学校生活を送っています。

 


ページトップへ

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧相模女子大学小学部