小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です


小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧洗足学園小学校
せんぞくがくえんしょうがっこう

洗足学園小学校

〒213-8580
神奈川県川崎市高津区久本2-3-1
TEL/044-856-2961
FAX/044-856-2979
URL/ http://www.senzoku.ed.jp/

 

校長名 吉田英也
創立 1949年
児童数 児童数 459名
アクセス JR武蔵溝口、東急溝の口徒歩8分
スクール
バス
なし

最新情報

  

◆H29年秋実施の入試が変わります。(28.11.15掲載)

・一日で行っていた入試が、一日目男子試験、二日目女子試験に変更になります。
 三日目選考、四日目発表
応募者多数の時は二部入れ替え制(第一部9:00〜、第二部11:30〜)となります。

・試験内容は変わらずに、親子面接、学力考査、運動機能検査、行動観察 の予定です。

 

◆H28年秋実施の入試結果 (28.11.15掲載)

【一般入試】
出願者数 男子243名、女子202名、合計445名(前年414名)
受験者数 男子238名、女子194名、合計432名
合格者数 男子54名、女子45名、合計99名(前年114名)

【内部入試】
出願者数 男子18名、女子21名、合計39名
受験者数 男子18名、女子21名、合計39名
合格者数 男子11名、女子17名、合計28名
※本年度から行動観察を実施。他校への併願可能。

 

◇出願者は約7割が東京都、約3割が神奈川県

 

 

H28年度入試に係わる行事について

■学芸会
H28年5月28日(土) 9:00〜

■学校説明会・個別相談会
H28年5月21日(土) 9:30〜 中高大講堂

■公開授業
H28年6月2日(木) 8:45〜10:45 小学校教室
H29年2月14日(火)10:00〜11:45 小学校教室

■個別相談会 
H28年5月21日(土) 10:45〜12:45 小学校広間
H28年6月2日(木) 10:00〜12:00 小学校広間
H28年8月27日(土) 10:45〜12:45 小学校広間


■入試説明会
H28年8月27日(土) 9:30〜(予約不要) 中高大講堂

 

■運動会
H28年9月24日(土) 9:00〜

 

■公開授業
H29年2月9日(火)10:00〜11:45(予約不要) 小学校教室

 

◇学芸会の様子は こちら

 

■洗足学園小学校「在校生保護者の声」 を掲載しました。(25.3.13) こちら

 

■平成24年度入試(23年秋実施)変更点要旨 (22.11月掲載)

1.試験時間の延長
全体でおよそ30分ほど長くなります。内容としましては、学力と面接は従来どおりで、行動観察と運動機能の試験時間が長くなります。お子様の様子をよりじっくりと観察させていただきたいのがねらいです。

2.学力試験出題領域の変更
例年出題しているうちのおよそ3割程度を予定しております。よりお子様の思考力を見させていただきたく、来年度以降は、毎年の試験の結果を踏まえつつ出題領域の見直しを行っていく予定です。

3.出願方法の変更
これは試験の内容ではありませんが、出願方法が変わります。従来の窓口受付から郵送受付となります。したがって親子面接の日程でご希望を伺えませんので、出願後にこちらで指定させていただきます。

 


■H22年度からの変更点

@「英語」
1クラスを二分割した少人数クラスでネイティブ教員と日本人教員の二人で担当する授業を行います。
週2コマから週1コマに変わります。(その分のコマを算数に充てます)

A「進学サポートルーム」
卒業生のほぼ全員が、有名国私立中学へ進学しています。入試のための受験対策学習は行っていませんが、より良い進学先をお選びいただけるよう、今年度から「進学サポートルーム」を設けることになりました。サポートルームには、各校の学校案内や最新の受験資料等を整備し、保護者のご相談にすぐに対応できるようにしていきます。

 

小学校について

教育の特色

■教育目標
1.児童が周囲の人々の豊かな愛情に包まれて、明るく伸びのびと振る舞い、年齢や発達段階に応じた楽しい生活を送りながら、心身の健全な発達を目指せる学校でありたい。

2.気力・体力・判断力を十分に備えた良識ある社会人として、どんな場にあってもリーダーシップを発揮し、社会に貢献できる人物の育成を目標に、そのための基礎を培う学校でありたい。

3.教職員と児童及び保護者との間に心が通じ合い、相互の信頼に基づいて、みんなで協力しながら、児童の成長を図れる学校でありたい。

 

■学習について
国語

○読書指導
毎朝20分間の読書タイムを設けています。さらに、週1回の読書指導の時間を設けて、とにかく本をたくさん読むことを推奨しています。読んだ本は「読破ノート」に、その題名や著者名、簡単な感想などの読者記録を残す習慣をつけさせています。中には年間300冊以上読破する子もいます。

○日記漢字
こちらも本校独自の施策で、日記とともに、自分で選んだ漢字をノートに練習して毎日提出してもらうようにしています。自分で選んで覚えていくことで、単なる漢字練習帳では期待できない、知的好奇心や意欲を、漢字学習から引き出していくことが可能となっています。日記漢字のノートは、6年間では数十冊になります。

○暗唱文
1年〜4年までの学習では、文のリズムや言葉の感覚を身につけていくために、文章の暗唱も取り入れています。短くやさしい文章から始めて、徐々に長文の暗唱へと進んでいきます。

 

算数
殆どのの児童が、私立中学への進学を考えている本校では、低学年のうちにしっかりとした基礎力を養成していくことを第一の学習方針としています。掛け算や割り算、分数の意味を確実に理解させるとともに、小数・分数までの四則計算が確実にこなせるようにすることが目標です。各学年のカリキュラムに合わせたテキストを編集し、学力をのばしていけるように配慮しています。
○筆算能力検定
本校が独自に考案した32段階の計算検定で、到達度に応じて挑戦していけるように組み上げられています。最高位の検定は、超難関。最難関中学の入試問題レベルを、限られた時間内でこなせる実力が要求されます。計算力の向上はもちろん、着実に努力を積み重ねていく大切さも学んでいきます。

○習熟度別授業
どうしても差の出る高学年は、習熟度別授業を行なっています。決して現在の習熟度別クラスが能力そのものの差でないことを理解させた上で、それぞれの適正な速度に応じて一歩一歩進んでいけるように細やかに指導していきます。

 

理科学習
「理科好きの子どもを育てたい」というのが、洗足の理科の大きな目標です。理科の学習は、生物や地学、化学、物理分野と多岐にわたり、知識の習得も散漫になりがちです。そのため、中学年から、恵まれた施設環境を活用して実験や観察などの体験的学習を多く取り入れ、知的好奇心を引き出す工夫を行なっています。また、週4時間の理科授業のうち2時間が実験、2時間が演習や理論を中心に学びます。高学年では難関中学入試問題などを取り入れた演習も行なっています。

 

社会学習
○校外実習

オリジナルテキストでの知識を生きた知識としていくために、生活科とも連携をはかりながら、市民館や工場、ゴミ処理施設、浄水場、国会議事堂、最高裁判所など、社会活動に密着した様々な施設を見学し、レポートにまとめていきます。

 

英語学習
本校では週1回の英語授業を実施しています。1クラスを二分割した少人数クラスでネイティブ教員と日本人教員の二人で担当する授業を行います。現在実施している1,2,3,4年生の授業では、英語のリズムや音声に親しみ、英語を英語として自然に身につけていけるように、英語オンリーでの授業を行なっています。成果を見つめながら修正を加えつつ、「聞く」「話す」ことを重視した授業を展開していきます。児童には英語を繰り返し声に出し、リズムや音声に慣れ親しんでもらえるよう指導していきます。
将来、英語が苦手教科とならないように、英語でコミュニケーションする楽しさを教え、『英語好き』の子どもたちに育てていきたいと願っています。

 

 


  
1クラスの人数 約40名 教員数 正教員32名
学期 3学期制 通学制限 あり   60分以内
制服 あり 登校時刻 8時30分
宿題 あり 図書数 10000冊

土曜休み 土曜休み   学校行事は土曜日
昼食 弁当 週5回
アレルギー対策  
外国語教育 英語  週1回
パソコン 45台  調べ学習
保護者来校回数 月に1回程度
習熟度授業

あり   5,6年 算数

 

セキュリティ 警備員配置 ・ 防犯カメラ ・ 入校証チェック ・ 門の施錠 
最寄駅までの巡回 ・ 校内を定期的に巡回
クラブ活動   サッカー ・ 野球 ・ バスケ  ・ 卓球  ・ テニス ・ 器楽 

郷土研究 ・ 絵画 ・ 家庭 ・ 科学  ・ 将棋 ・パソコン ・日本の遊び

系列校 洗足学園中学校、同高等学校、同短期大学、同音楽大学

進学

  
受験指導 あり
小〜中 約14%が併設中学校に進学。
中〜高 約95%が併設高校に進学。

学費

授業料(年) 年間 498,000円
入学金 300,000円
その他 施設費(初年度、年額) 180,000円 、施設費(2年目以降 年額) 180,000円
寄付金 あり   1口1万円  1口以上



過去の入試データ

受験番号決定 願書提出順 月齢考慮 なし
兄弟姉妹優先 非公表 補欠発表方法 電話

選考方法 面接・ペーパー・運動・行動観察

 面接

面談者 本人と保護者一緒に 学校側の面接者 校長・教頭・校務部長
時間 10分 いつ 事前

質問内容

保護者
志望理由、子どもの性格、休日の過ごし方、叱る時・ほめるとき、当校の行事の参加について、入学までにできるようにしておきたいこと、子どもが1番興味を持っていることは何か、家庭での伝統行事について

児童
幼稚園の名前、好きな食べ物、好きな本の名前、どうやってここまで来たか、朝ごはんについて


ペーパー

 
筆記用具 黒鉛筆 用紙サイズ A4判
時間 約20分 枚数 8枚〜、約10問
訂正方法 横二本線・斜め二本線内容

お話の記憶、推理、常識、言語、点図形、水量 、しりとり

※H22年度入試から、一部音声テープを使用しての出題が予定されています。ペーパー問題の一部で難易度を上げることが検討されています。

制作・巧緻性

内容 紙を折って遊ぶ

 運動

時間 15分
内容 ジャンプ、ケンパ、など

行動観察

時間 25分
内容 ジャンケン遊びなど

 

 

その他 ・事前にアンケートがあります。志望理由、教育方針、性格など
・ペーパー問題は手書きのようなタッチのイラストを使用しています。

 

 


過去の受験データ

H27年秋実施の入試データ

募集人数 男女合計約50名
志願者数 男児233名 女児181名 合計414名
受験者数 男児226名 女児169名 合計395名
合格発表数 男児61名 女児53名 合計114名
手続者数  
補欠合格者数  

H26年秋実施の入試データ

募集人数 男女合計約50名
志願者数 男児203名 女児184名 合計387名
受験者数 男児198名 女児170名 合計368名
合格発表数 男児62名 女児58名 合計120名
手続者数  
補欠合格者数  

H25年秋実施の入試データ

募集人数 男女合計約50名
志願者数 男児230名 女児166名 合計396名
受験者数  
合格発表数  
手続者数  
補欠合格者数  

 

H24年秋実施の入試データ

募集人数 男女合計80名   (内部進学者を含む)
志願者数 男児190名 女児136名 合計326名
受験者数 男児187名 女児127名 合計314名
合格発表数 男児76名 女児66名 合計142名
手続者数  
補欠合格者数  

 

H23年秋実施の入試データ

募集人数 男女合計50名   (内部進学者約30名を含まない)
志願者数 男児166名 女児139名 合計303名
受験者数 男児158名 女児134名 合計292名
合格発表数 男児40名 女児40名 合計80名
手続者数  
補欠合格者数  

 

H22年秋実施の入試データ

募集人数 男女合計50名   (内部進学者約30名を含まない)
志願者数 男児170名 女児144名 合計314名
受験者数 男児169名 女児139名 合計308名
合格発表数 男児40名 女児40名 合計80名
手続者数  
補欠合格者数  

 

H21年秋実施の入試データ

募集人数 男女合計50名   (内部進学者約30名を含まない)
志願者数 男児171名 女児151名 合計322名
受験者数 男児167名 女児147名 合計314名
合格発表数 男児41名 女児36名 合計77名
手続者数 男児41名 女児35名 合計76名
うち、入学者数 男児23名 女児19名 合計42名 
補欠合格者数 男児5名 女児6名 合計11名
手続者数 男児5名 女児5名 合計10名
うち、入学者数 男児5名 女児5名 合計10名

 

H20年秋実施の入試データ

募集人数 男女合計50名   (内部進学者約30名を含まない)
志願者数 男児205名 女児161名 合計366名
受験者数 男児202名 女児156名 合計358名
合格発表数 男児36名 女児38名 合計74名
補欠合格者数 男児5名 女児6名 合計11名

 

H19年秋実施の入試データ

募集人数 男女合計50名   (内部進学者約30名を含まない)
志願者数 約5倍
合格発表数  

募集要項

2017年4月入学者用の日程です。
募集人数 男女合計50名   (内部進学者約30名を含まない)
出願期間 H28/ 9/7(水) 〜 9(金) 郵送出願・日程内必着
面接 H28/10/8(土)または9(日)面接
入学試験日 H28/10/18(火) 学力他
合格発表日 H28/ 10/20(木) 9:00 〜 12:00 小学校事務室 封書にて手渡し 
入学手続日 H28/ 10/ 20(木) 10:00 〜 15:00  H28/ 10/ 21(金) 9:00 〜 15:00 

中学校受験の実績を上げ、受験倍率が5倍を越すほどの難関小学校になりました。校舎は近代的な造りとなっており、教室は広々しています。

H18年から3年生以上は専科制を導入、H19年から1,2年生を対象に英語教育を開始し、学習強化に力をいれています。

毎日日記漢字提出、読書指導、暗誦指導、実験理科の授業など、独自の教育を実施しており、基本学習を大切にしています。

また、座学だけでなく、実験、見学、体験的学習を多く取り入れ、真に現代社会に貢献できる人、それぞれの分野においてリーダーになれる人、思いやりがあり人の痛みが分かる人、物事の道理をわきまえ判断力のある人の育成に力をそそいでいます。

 

全員が中学受験に取り組んでいます。
併設中学校が女子校のため、男子は全員外部受験します。女子も併設中学校へは無条件進学ではありません。12月に内部試験を行い、一定の学力がないと合格しません。内部進学の権利を持ったまま、他校の受験が可能です。
学校としては積極的に中学受験を応援しています。

 

【過去のトピック】

★H25年度入試の変更点  (H24.5月掲載)
○ペーパー問題は、昨年まで問題文を2回読んでいましたが、H25年度入試からは1回にします。
このことによって、ペーパーテスト時間が4,5分短くなり、その分を運動テスト、行動観察に充てます。
○H25年度入試から月齢考慮を若干考えます。
○出願は昨年まで「消印有効」でしたがH25年度からは「必着」となります。


ページトップへ

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧洗足学園小学校