小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です


小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧 >精華小学校
 せいか しょうがっこう

精華小学校

〒221−0844
神奈川県横浜市神奈川区沢渡18
TEL/045−311−2963
FAX/045−311−2964
URL/ http://www.seika-net.ed.jp/


校長名 大庭 照雄
創立 1922年
児童数 478名
アクセス 横浜駅 徒歩13分
東急東横線反町駅 徒歩13分
スクール
バス
なし

最新情報

 

■第1回説明会(予約要)
平成29年5月13日(土)
受付/9:00〜9:30
説明会/9:30〜10:30
校舎施設見学/10:30〜11:30

 

■第2回説明会(予約要)
平成29年6月24日(土)
受付/9:00〜9:30
説明会/9:30〜10:30
校舎施設見学/10:30〜11:30

 

■第3回説明会(予約要)
平成29年2月17日(土)
受付/9:00〜9:30
説明会/9:30〜10:30
校舎施設見学/10:30〜11:30

 

■校内見学会
・日程 平成29年7月11日(火)〜7月14日(金)
見学時間 9:00〜12:00
持ち物 上履き
見学対象 本校を受験ご希望の保護者の方
お願い 上記日程時間内の都合の良い時間にお越しください。
教室内への立ち入り、お子様の同伴、自家用車での来校はご遠慮ください。

・平成29年12月5日(火)〜12月8日(金)
見学時間 9:00〜12:00
持ち物 上履き
見学対象 本校を受験ご希望の保護者の方
お願い 上記日程時間内の都合の良い時間にお越しください。
教室内への立ち入り、お子様の同伴、自家用車での来校はご遠慮ください。

 

■公開行事
★運動会 
平成29年5月25日(木)8:50〜15:20※事前予約不要
場所:精華小学校 西グラウンド
・6年生造形体操では、お静かに願います。
・西グラウンドで開催しますので、かかとの細くない靴でお越しください。
・自家用車での来校は、ご遠慮ください。

★文化祭
平成29年9月30日(土)・10月1日(日) 9:00〜16:00 ※事前予約不要
場所:精華小学校 校舎
・6年生の関西旅行記を始め、各教科の学習の成果を発表します。
・日曜日の11:00よりステージ公演がございます。会場は学園講堂です。
・自家用車での来校は、ご遠慮ください。

■説明会レポート (2012.6.23) こちら

 

小学校について

建学の精神

■教育理念
校訓 「人のお世話にならぬよう」「人のお世話のできるよう」

この校訓は、本校建学以来、どのような子供を社会に送り出すかについて、不動の精神として守り続けられている。 「人のおせわにならぬ」子は、自主自立の心を持った強い子である。「人のおせわのできる」子は、愛他・相扶の情けをそなえた優しい子である。80年間一貫して、この校訓のもとに、強く優しい子を育て上げることを最大の目標としてきた。


■建学の精神
1.形式的・画一的教育を避けて、自由個別的教育をなす。
2.規律習慣を以て、個性を抑圧することを避け、自立自発的な教育をなす。
3.知識偏重を避け、情意の修練を重んず。
4.体育を重んじ、自由運動・作業を奨励する。
5.自主教材を重んじ見学体験を重視する。
以上を本校教育の5原則とし、現在も継承している。

 

教育の特色

1年生から英語指導音楽・図工・体育は専科制。
読書指導
併設中学校(神奈川学園)へ進学もできるが、進路指導も行っている。

★学習について

■国語
国語科では、物語や説明文・詩などの文芸を学び、漢字や文法の基本を習得して発展的に学習し、自分と自分をとりまくものごとを言葉によって表現(作文)するなど、いろいろな角度から子どもたちの国語力の向上に努めています。特に文芸作品(物語・説明文・詩など)においては、人間の真実やものごとの本質・法則・真実・意味をわかる力(認識する力)を系統的に育てています。

低学年では、まず、「観点」を見て考えることを基本にすえます。そして、「比較(類比・対比)」して、ものごとの特徴をとらえます。また、出来事の「順序(過程)」を見ていき、つながりや移り変わりを意識していきます。そういう中で「わけ(原因と結果)」も考えていきます。

中学年では、低学年で学んだことをふまえて、「類別」することも学びます。ものごとの共通点をつかんで種類分けをするということです。裏返して言えば、まとめるということになります。「条件的・仮定的」に見ることも課題となります。また、文章の「構造・関係・機能」をとらえたりします。

高学年では、大事なこととして、ものごとを「相関的(ひびきあい)」に見ていくことがあげられます。一方が変われば他方も変わるという、実生活にもつながる関係性を文芸作品の中で学んでいきます。それから「仮説」をたてたり、自分にとっての意味づけをするなどして、認識を深めていきます。

■算数
算数科は、数の特性や決まりを知り理解する・計算を速く正確にする・正確に作図をする・数に対する感性を高める・思考を組み立て問題解決をすることに重点をおいて指導をしています。 低学年のタイル学習からはじまる、数を量としてとらえることを一貫して六年間指導することで、より確実な理解へと導いていきます。

低学年では、「数と計算」を中心にタイルを用いて学習します。実際にタイルを操作しながら、数を量としてとらえることで、数のしくみ、大小関係、加減などの数の計算もより確実に理解していきます。実際にタイルを動かすことは、興味関心を引き出し、計算のしくみを自然と身につけることができると考えています。
また、タイルを視覚で捉えることによって数の大きさの感覚が磨かれ、このことは高学年になって学ぶ大きな数や長さ、わり算などの学習でも、数を大まかにつかむ・答えを予想するといったことが容易にできることにつながっていくのです。

中学年では、四則の計算能力の成熟を高めます。答えの求め方が複数存在する問題に対しても、既習事項を利用してかけ算の性質や交換法則などにも自然と気がついていくのです。自分で考え、導きだしたものは確実に自分の力となります。
発見があるからこそ、単調になりがちな学習においても、楽しく、そして着実に学習を進めることができるのです。

高学年では、より高度な数の感覚を養います。
ドリルによる反復練習に加え、手や体を使っての操作活動を数多く取り入れることで、子どもたちの興味関心を最大限に引き出し、算数の楽しさに改めて気づかせています。そのことは数学的な考え方を導き出すのに必要不可欠なものになります。

 

■英語
本校の英語の授業は、全授業において、ネイティブスピーカーによるレッスンを行っています。また、中・高学年では、日本人アシスタントも加わり、「生の英会話のやりとり」によるリスニング力、会話力の育成に取り組んでいます。他の教科同様、到達度評価の考え方にもとづく高いレベルの基礎学力を育成します。

低学年:ゲーム、歌、グループワークなどで英語の音になれさせます。こうした多様な活動において、英語を使わなければいけない場面をつくり、積極的に英語を話そうとする姿勢を育てます。

中学年:英語を使う日常場面を設け、短い構文を使って、会話が成立するようにさせます。英語を使わなければいけない状況において、積極的に話そうとする姿勢を高めます。

高学年:実際的場面において、英語で要求したり、質問に答えたりしながら、課題の達成や問題の解決に取り組みます。最終的に、英語を使い、理科の実験を成功させることを目指します。このような具体的な場面から、重要構文の表現力とリスニング力をつけます。

 

■パソコン
精華小学校のパソコン学習では、教科の力を向上させる、知識を深めることを主にしたカリキュラムを組んでいます。必ずテキストとともにパソコンに向かい、テキストの課題を達成していきます。教師側で用意したオリジナルコンテンツ(ビデオ、写真)を、各自のマシンで閲覧し、各自のペースで、課題に答える形態を1つの特徴としています。高い基礎学力を求める精華の授業をパソコンの授業でも追求しています。

■生活科
生活科の授業では、中学年以上の理科、社会につながる体験、そして、物の見方、考え方の育成をねらっています。テストで評価することはしませんが、体験の中で、必要な知識を獲得するようカリキュラムを組んでいます。

1年生では、学校探検、動物園見学、ウサギとのふれあい、アサガオやサツマイモの栽培といった体験を画用紙や観察カードにまとめていきます。また、「私が生まれてから」をテーマに家族に自分の生まれたことの様子を取材したり、思い出の写真を持ち寄って、成長記録をまとめます。

2年生になると、田植え・収穫などの体験も交えながら、イネの栽培の流れを学び、植物の生長の仕組みや働く人について学習します。他に郵便局見学など、多くの活動を通して理科的・社会科的な見方の素地を作っていきます。

■理科
理科の授業では、多くの実験、観察、観測、見学を用意し、また独自のカリキュラム及びテキストを活用して、高い基礎学力はもちろん、理科的な見方・考え方、科学的認識の育成をねらっています。さらにコンピュータを使って理解を深める取り組みも充実しています。

3年生のメインの学習の1つとしてカイコの飼育があります。たまごから繭になるまで育て、そして糸繰りをします。昆虫の成長について体験的に理解をします。他にも、じしゃく、豆電球、太陽などの実験観察を通して、理科の基礎基本、素地を養います。

4年生の中心的学習の1つ、ヘチマの栽培及び継続観察では、植物の生長のしくみを学びます。また、流れる水の働きの見学、丹沢の岩石採取・分類を行いながら、神奈川の土地ができる仕組みを学びます。星座の観察、電気や水、空気の実験を行い、高学年へつながる科学の力を育てます。

5年生では、化学的変化、力のつりあいなどをとらえる数々実験を行い、また、太陽、地球、月、星の動きの理解など、4年生までに培った基礎をもとに、より科学認識を深めていきます。授業時数も十分確保し、中学受験の基礎となる学力の定着も目指します。

6年生では、神奈川の大地の学習として地層見学、岩石標本作りを学習の柱の1つとし、他にも、植物の体のつくり、水溶液、電気の実験をふんだんに行います。最後には、生命の進化や地球環境について学習し、パソコンによるレポート作成を行い、6年間の理科学習を締めくくります

 



1クラスの人数 40名 教員数 正教員22名 講師7名
学期 2学期制 宿題 あり
制服 あり 開始時間 8時25分(4月〜10月)
8時40分(11月〜3月)
通学制限 なし 図書数  

土曜休み 土曜休み
昼食 弁当   週5回
外国語教育 英語。 1回の授業45分。
ネイティブ指導。ある程度の日常会話ができる。
文法や語彙を身につける。
語学力を身につけるだけでなく、国際理解を目指す。
パソコン 40台 3年生以上。
社会、理科を中心として調べ学習。 レポート作成に活用
保護者来校回数 保護者会、運動会、文化祭、書初展などの行事に来校することがあります。
習熟度授業 なし
セキュリティ 警備員配置、防犯カメラ、入校証チェック、集団下校(不定期)、門の施錠 校内を定期的に巡回
クラブ活動 サッカー、バスケ、バトミントン、卓球、体操、ボール、音楽、 料理手芸、造形、パズル 
系列校 神奈川学園中学校、同高等学校

進学

受験指導 あり
小→中 約 3 %が併設中学校に進学。 
条件… 在学中の成績などの総合評価により推薦 
その他の進学先…浅野、麻布、栄光、桜蔭、開成、鎌倉学園、慶應(普、中、湘南) 駒場東邦、攻玉社、芝、逗子開成、聖光、筑駒、桐蔭、東京女学館、日大、フェリス 法政第二、横浜共立、早稲田   

学費

授業料(年) 年間402,000円
入学金 300,000円
その他 施設拡充費200,000円(初年のみ)、教育管理費192,000円、
父母と教師の会会費18,000円、 児童費2,700円、 

寄付金 なし


過去の入試データ

受験番号決定 願書提出順 月齢考慮 なし
兄弟姉妹優先 なし 補欠発表方法 あり。郵送。
選考方法 面接、ペーパー、個別、運動

 面接

面談者 子どもと保護者一緒に 学校側の面接者 校長
時間 10分 いつ 事前

質問内容 保護者…志望理由、教育観、お子さんの性格、学校行事には何か参加されましたか、本校に期待することはなんですか、育てる上で気をつけていること、など

子ども…名前、家や幼稚園での生活の様子、お手伝いの内容、好きな遊び、幼稚園名、本校の名前、入学後楽しみにしていること、この小学校の名前、誰に起こしてもらいましたか、。


ペーパー

筆記用具 黒鉛筆、クーピーペン、クレヨン 用紙サイズ B4判
時間 約40分 枚数 約5枚。約5問
訂正方法 消しゴム
分野 図形、数、量、絵画、お話作り、記憶、四方観察

 運動

時間 約30分
内容 腕力、脚力、巧緻性、敏捷性、クマ歩き、ゴムとび、ボール

 個別

時間 約10分
内容 記憶、会話、同化、順序、思考、お話、説明 など

 


過去の受験データ

H28年秋実施の入試データ

募集人数 男女80名
志願者数 受験倍率 約3倍
補欠人数 若干名

H27年秋実施の入試データ

募集人数 男女80名
志願者数 受験倍率 約3倍
補欠人数 若干名


H26年秋実施の入試データ

募集人数 男女80名
志願者数 受験倍率 約3倍
補欠人数 若干名

H25年秋実施の入試データ

募集人数 男女80名
志願者数 受験倍率 約3倍
補欠人数 若干名

H24年秋実施の入試データ

募集人数 男女80名
志願者数 受験倍率 約3倍
補欠人数 若干名

 

H23年秋実施の入試データ

募集人数 男女80名
志願者数 受験倍率 約3倍
補欠人数 若干名

 

H20年〜22年秋実施の入試データ


募集人数 男女80名
志願者数 受験倍率 約3倍
補欠人数 若干名

 



募集要項

注意*2016年4月入学者用の日程です。 必ず小学校HPなどでご確認下さい。

募集人数 男女計80名
願書配布 平成27年6月29日(月)〜9月8日(火)
平日9:00〜15:00 本校窓口にて配布 (無料)
6月27日(土) 学校説明会にて、会場でも配布
願書受付 平成27年9月1日(火)〜9月8日(火) 郵送のみ受付
入学試験日 平成27年10月20日(火)
考査日以前に保護者同伴の面接を実施
面接は9月28日(月)以降、指定日時に行います
合格発表 平成27年10月20日(火)午後8時〜午後9時
平成27年10月21日(水)午前9時〜午前10時
入学手続き 平成27年10月21日(水)予定 午後1時〜午後6時



精華小学校からのひとこと
運動会や文化祭などの行事から、のびのび活動する様子、学習の成果をじっくりご覧下さい。
また、校内見学では、日頃の子どもたちの学校生活の姿をご覧いただけるかと思います。

 

ひとこと
神奈川県にある共学の小学校で、中学・高校は女子高です。
併設の中学校へ進学することも可能ですが、内部試験があります。
他の有名校へ進学する児童が多数おり意識を高く持って指導しています。
持久力や体力をつけるために毎朝グランドを3周する「毎朝のマラソン運動」があります。
1学年を2人の先生が担任する学年副担任制度をとっており、2人の先生が1学年80人の生徒を把握します。

H18年秋に新校舎が完成して、ますます学習に集中できる環境が整いました。

 

 

 


ページトップへ

 

小学校受験新聞TOP首都圏小学校一覧 >精華小学校