小学校情報

首都圏小学校一覧 近畿圏小学校一覧 全国小学校一覧 授業体験レポート 併設中学校情報

学習について

合格に必要なこと 受験用語集 受験問題集販売書店一覧

幼児教室情報

首都圏幼児教室一覧 近畿圏幼児教室一覧 全国幼児教室一覧 模擬試験実施一覧 幼児教室授業体験レポート

必読!生の声

在校生保護者のコラム 受験生保護者のコラム 小学校別感想ファイル


小学校受験 願書 説明会 情報

小学校受験 説明会 情報

小学校受験 アドバイス

小学校受験 模擬試験

私立小学校 特集

小学校受験新聞 ブログ

子育て・教育ニュース ブログ

 


有名幼稚園情報 掲載中!
幼稚園受験新聞

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お気に入りに追加

幼稚園受験.com
有名幼稚園116園掲載

西東京版幼稚園受験.com
西東京の幼稚園150園掲載!

関西版幼稚園受験.com
関西の幼稚園225園掲載!

中学受験わかばナビ
中学受験情報が満載です

キッズライフなび
子育て情報が満載です


小学校受験新聞TOP関西 小学校一覧はつしば学園小学校
  はつしばがくえん しょうがっこう

はつしば学園小学校

〒599-8125
大阪府堺市東区西野194-1狭山登美丘学舎
TEL/072-235-6300
FAX/072-235-6302
URL/http://www.hatsushiba.ed.jp/primary/

 

校長名 加藤 武志
創立 平成15年4月
児童数 744名
アクセス 南海高野線 北野田駅より徒歩15分
スクール
バス
あり。近辺5駅(北野田、富田林、泉ヶ丘、金剛、和泉中央)5コース、他循環3コース

最新情報

 

■2017年学校説明会 
平成29年3月19日(日)
平成29年5月13日(土)
平成29年8月27日(日)
平成29年10月14日(土)

 

■体験入学
平成29年3月19日(日)
平成29年8月27日(日)



■オープンスクール
平成29年6月10日(土)
平成29年7月6日(木)  ※7/6のみ給食試食体験あり

 

 

■前校長先生インタビューは こちら

 

 

 

小学校について

教育方針

■建学の精神
「誠実・剛毅」を校訓とし、剛健な体力を練り、自治と責任を重んじ、謙譲と、礼儀を尊ぶ人格の形成を図り、知・徳・体の調和のとれた全人教育を目指す。

■教育目標
創造を基盤とする高い学力を養い、強い体と粘り強い心を培い、人間形成の基盤となる豊かな情繰を身につけ、国際的に活躍する指導者を育成する。

 

■目指す児童像
・自ら考えて行動できる子ども
・思いやりのある子ども
・ねばり強くがんばれる子ども

 

教育の特色

はつしば学園小学校から拓かれる輝かしい未来への道を創り出す。

はつしば学園小学校では6年間の中で「基礎学力」「生きる力」「豊かな情操」を学び、一人ひとりが自分の目標とする中学校へ進学できる“力”を身につけることを目標にしています。児童が希望や能力、適性に応じて初芝学園係属3中学校はじめ有名私立中学校などへ進学し、それぞれ学校で大きく開花してほしいと望んでいます。

★教育方針
四つの教育方針に即し、特色ある教育活動の展開に努めるとともに、充実した教育環境の整備を図る。

■しつけ教育の重視
○あいさつ
「基本は学力としつけ、目指すは指導者の育成」を掲げ高い学力とそれを支える躾教室を重視しています。基本的な生活習慣と学力のどちらも大事にしながら心豊かな児童の育成を図ります。

○マナー
年上の人と話すときや、外国の人と話すときなど、その時々にふさわしい言葉づかいが出来るように指導し、人間関係の基本的なマナーを身につけます。

○集団生活のルールを学ぶ
よく学び、よく遊び、子どもは元気に育つ。恵まれた環境で勉強しながら、学ぶ態度や意欲を身につけます。また、遊びや学校生活を通して、友だちとの交わり方や集団活動のルールを学習します。

 

■基礎学力の定着
○のびのび学習
低学年で行われる「のびのび学習」では、習字・図工・体育など希望するクラスに分かれて、児童一人ひとりの個性を大きく伸ばします。

○教科担任制
学級担任には、児童とのつながりを深める特長があり、教科担任には、専門の教師が密度の濃い学習をわかりやすく指導できる利点を持っています。

 

○漢字検定取組み
毎月2月に実施。本校の合格率(当学年達成率)は、日本漢字能力検定協会より高い評価をいただき、優秀団体賞を3年連続で受賞。さらに取り組み事例については、平成20年度版の漢検ガイドにも掲載されました。

○習熟度別授業・放課後ロング学習
高学年の一部の授業は、本人の能力・適性を考えクラス編成し、きめ細かな指導を行っています。また、放課後には中学校受験に向けて、希望者を対象(4年生以上)に少人数制で週に3回授業を行っています。

◇低学年
読み書き計算を中心とした基礎学力を身につける。
・音読・暗唱
・百玉ソロバン
・百マス計算
・カード学習

◇高学年
中学進学の対策をとり全員が学力を身につける。
・専科制
・習熟度別学習
・中学校進学対策ゼミ
・放課後学習

 

■国際性の育成
21世紀に活躍する未来のリーダーを育成するための国際教育。
○英語教育
英語教室については外国人講師による生きた英語にふれることで、身近な日常英会話ができる力を6年間で身につけられることを目標としています。

 

○英会話レッスン
1年生から英会話レッスンは、全国的に有名なPLSシステムRで40年近く研究された指導法をとり入れており、その成果は関係者の注目を集めています。

 

◇最先端の教育の導入
・スパイラル方式のレッスン
らせん階段を上がるように目標をクリアしながら、自信を持って進んでいく授業方式。

・スピード方式のレッスン
集中力を持続させるために早いスピードで、多くの項目を展開。子どもたちの柔軟な脳にインプットされます。

 

■気力、体力の練磨
個性に合わせた指導方針が児童の新たな可能性を引き出します。
○よく学ぶ
校内・校外を問わず、幅広い活動を通し、経験したことや得た知識を柔軟に吸収することで、より豊かな人格形成へと役立ちます。

○よく遊ぶ
広い運動場や体育館でのびのびと元気いっぱいに体を動かし、学校プールで心身を鍛錬し、強靭な体と粘り強い心を育てます。

 

○仲良く
広大な敷地は、子どもたちの絶好の学習ゾーン。野菜づくりや虫とり、学校探検などの体験が一年を通してできます。

 

■その他の特徴
○給食
はつしば学園小学校の給食では、食育の観点から栄養面・食材・衛生面を重視し、美味しさにこだわったメニュー構成で、安心して食べられる工夫がされて います。自校調理方式にすることで、より安心・安全な給食を提供することがで きます。また、食べることの大切さや、食事を通してマナーも身につける事がで きます。他にも、上級生と下級生が一緒に給食の準備をし、食事をすることで、 コミュニケーション能力も養います。なお、月に1回程度、お弁当持参の日があり、子どもたちはいつもと違う雰囲気を楽しんでいます。  

○スクールバスの充実
詳しくはこちらをご覧下さい。

 

 

 

 


1クラスの人数 35名 教員数 正教員35名
非常勤12名
学期 3学期制 宿題 あり
制服 あり 開始時間 8時20分までに登校
8時30分始業
通学制限 なし 図書数 約6,000冊
パソコンを使い、バーコードで管理

土曜休み 原則として土曜日は午前中授業を行ないます。
昼食 給食:週5回  土曜日5,6年は軽食あり
弁当:原則月1回、弁当の日あり
給食のアレルギー対策 あり
外国語教育 英語。週2回各45分。
1年〜6年まで全学年週2回の授業。1クラスを2分割しネイティブ講師を配置。
パソコン 35台  1〜6年まで系統立てたカリキュラムによる指導。
保護者来校回数 8〜91回。学年参観5回、保護者会、総会、運動会、音楽発表会、他。
習熟度授業 あり。 3〜6年生 算数
専科制の科目 図工、音楽、英語、家庭科
セキュリティ 警備員配置、防犯カメラ、集団下校、門の施錠、最寄り駅までの見送り、校内を定期的に巡回、登下校を保護者にメール送信、AEDの設置、保護者にIDカードを発行、全児童にGPS機能付き(任意)携帯電話
クラブ活動 バドミントン、卓球、演劇、キックベース、マッスル・アームレスリング、ペーパークラフト、紙飛行機、他全17クラブ
※ロボットクラブはロボカップジュニア関西大会出場
代表的な
行事・イベント
はつしばフェスティバル(児童会主催1〜6年の縦割り活動)、運動会、音楽発表会、宿泊合宿(林間、臨海、修学旅行、卒業旅行、スキー合宿他)、百人一首大会
系列校 初芝立命館中学校・高校、初芝富田林中学・高校、初芝橋本中学・高校

進学

小→中 約45%が併設中学校に進学。
条件:児童の「学力」、「希望」、「適性」を総合的に判断し、校長より推薦。
その他の進学先:灘、東大寺学園、清風南海、大阪星光学院、四天王寺他
中学校受験指導 あり。
4年生以上に放課後ロング学習(希望制、週3回)
中→高  

学費

授業料(年) 590,000円
入学金 200,000円
その他 小学生総合補償制度保険料 39,600円(6年間分・全員加入 入学時のみ)、教育充実費 年額 50,000円(年3回の分納) 、保護者会費 年額 16,000円(入会金1,000円含む)、別途、学習諸費・給食費・宿泊行事費・修学旅行積立等を徴収
教育拡充基金 任意。  50,000円 1口以上



過去の入試データ

 

受験番号決定 願書提出順 月齢考慮 なし
兄弟姉妹優先 あり 補欠発表方法 なし

選考方法 面接、ペーパー、個別、制作、運動、行動観察、集団遊び

 面接

面談者 保護者のみ(どちらか1名でも可) 学校側の面接者 校長、教頭、生徒募集主事
時間 約5〜10分 いつ 試験当日

質問内容

本校への志望理由、子どものしつけについて、家庭教育方針、子どもの生活について、休日の過ごし方 など

※アンケートあり (考査中に記入)
・志望動機、専願か併願か、兄弟の在校有無など


ペーパー

筆記用具 黒鉛筆 用紙サイズ B4判 
時間 50分以上 枚数 8枚以上

訂正方法 横二本線
形態 集団。 1クラス25人
分野 図形、数、言語、常識、推理、お話の記憶、絵画
内容 お話の記憶:子どもが主人公の動物園に行くお話し
推理:四方観察、サイコロ
言語:終わりの言葉
常識:お話の順序

行動観察

時間  
内容 全ての会場における幼児の様子

 個別

時間 約5分
内容

口頭試問:自分の名前や幼稚園(保育園)名、園生活で楽しいこと・好きなこと、家でのお手伝い、公共施設を利用する時のマナー、道徳観、道具を使っての操作 など

巧緻性:お箸でまめ、サイコロなどを移す
図形:パズル

 

制作・巧緻性

時間 約20分  個別
内容 色塗り(指示あり)、切り貼り、表現力

 運動


時間 約10分
内容 なわとび、ボール運動、集団遊び(リトミック・ゲーム・ケンパ)

 

過去の受験データ

2016年秋実施データ

募集人数 男女合計105名(内部進学者 若干名を含む)
出願者数 一次 男児48名 女児34名
二次 男児12名 女児1名
三次 男児3名 女児0名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

2015年秋実施データ

募集人数 男女合計105名(内部進学者 若干名を含む)
出願者数 男児37名 女児49名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

 

2014年秋実施データ

募集人数 男女合計105名(内部進学者 若干名を含む)
出願者数 男児63名 女児43名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

2013年秋実施データ

募集人数 男女合計105名(内部進学者 若干名を含む)
出願者数 男女合計 103名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

2012年秋実施データ

募集人数  
出願者数 男女合計 109名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

 

2011年秋実施データ

募集人数 男児70名 女児70名 合計140名(内部進学者 若干名を含む)
志願者数 男女合計 124名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

 

2010年秋実施データ

募集人数 男児70名 女児70名 合計140名(内部進学者 若干名を含む)
志願者数 男女合計 128名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

 

2009年秋実施データ

募集人数 男児70名 女児70名 合計140名(内部進学者 若干名を含む)
志願者数 男女合計 135名
受験者数  
合格者数  
補欠人数  

 

2008年秋実施データ

募集人数 男児70名 女児70名 合計140名(内部進学者 若干名を含む)
志願者数 男児85名 女児50名
受験者数 男児76名 女児41名
合格者数 男児68名 女児40名
補欠人数 0名

募集要項

注意*2018年4月入学者用の日程です。
募集人数 男女合計105名 
願書受付 1次入試
平成29年9月1日(金)〜9月20日(水)
2次入試
平成29年10月16日(月)〜11月2日(木)
3次入試
平成29年11月6日(月)〜平成30年2月3日(土)午前8時
※平日は、午前9時より午後4時まで。土曜日は正午まで。日曜・祝日及び毎月28日、年末年始(12/27〜1/5)は受付いたしません。
試験日

1次入試
平成29年9月29日(金)午前8時30分〜12時00分 本校にて
2次入試
平成29年11月4日(土)本校にて
3次入試
平成30年2月3日(土)本校にて
選考方法
知的能力テスト・運動能力テスト・集団テスト・口頭試問

<親子面接>
入学試験の前に、別日を設けて実施いたします。

 

合格発表 1次入試
平成29年10月2日(月)
2次入試
平成29年11月6日(月)
3次入試
平成30年2月5日(月)
※1次・2次・3次とも、合格発表日に合否通知を速達郵便で発送いたします。

 


学校からのメッセージ

本学は学力と躾をテーマに子どもが楽しいと思える学校を目指し、体験活動をより多く取り入れています。 是非、体験入学をして下さい。



 

 

       授業取材レポート   (23.5.19)

 


1年生の授業 1年生の授業
4年生の授業 4年生の授業
 
4年生 英語を書く授業(日本人の先生)  

■ はつしば学園小学校 授業見学レポート 英語編

今回は、1年生と4年生の英語授業を見学させていただきました。

はつしば学園小学校の英語教育が目指すものは、異文化コミュニケーションができる「真の国際人」の育成です。「真の国際人」とは、「自分の意見・考えを言える人。積極的にコミュニケーッションできる人。英語で思考できる人。」です。
この目標達成のために様々な工夫がなされています。

具体的には、
、 PLSシステムによる体系づけられたカリキュラムのもと、各学年に応じた目標を設定し、外国人教師による生きた英語に6年間触れて日常英会話が出来る英語力を身につけます。

学年ごとの目標  
1年 よく使う英語表現をインプットし、大きな声で英語を話す。
2年 簡単な英作文や、リズムよく問われる質問に対してスピーディーに返答する。
3年 一人ひとりがティーチャーズアシスタントを体験する。フォニックスは段階的に定着を図る。
4年 一方的な発語ではなく、言葉のキャッチボールが目標。フォニックスは基礎が完成。
5年 「聞く」「話す」だけでなく、「読む」「書く」ことも強化し、バランスよく学習する。
6年 サバイバルイングリッシュを基に自己表現する。音読筆写をマスターする。

、「英語ワールド」に入るための専用校舎。専用校舎内は日本語厳禁です。

、全学年、1クラスを2つに分け、約15人に1人のネイティブ講師が、週2回(1回1時間)のレッスンできめ細かく指導します。

、全部で4人のネイティブ講師が6学年を指導し、この講師は遠足や体育大会などにも参加して、生きた英語に触れる機会を設けています。

、中学英語の先取りではなく、英語運用能力をつけることを目指しています。英語運用能力とは、英語で聞き、英語で考え、英語で答える能力。即ち、英語でコミュニケーションできる能力を身につけます。

、語学を習得するには、その言語をいかに「聞きこむ」かにかかっています。ですから、1日あたり10分程度CDを聞く、リスニングの家庭学習を課しています。

、「夏期イングリッシュサマーキャンプ」・・・本校の英語教員と一緒に2泊3日の宿泊体験を実施。現地では多彩なアウトドア生活を楽しみます。(3・4・5年生希望者)

、夏休み「3週間長期カナダホームステイ」・・・4・5年生希望者。カナダ教育委員会主催。

、福島県にある「ブリティッシュ・ヒルズへの修学旅行」・・・ただし、今年度は中止。来年度以降は考慮中です。

10、「国際交流」・・・世界各国の留学生を招いて、本校の児童と交流する取り組み。

以上、本当に多彩な取り組みが設定されていました。

 

 

取材協力 幼児教室 けいkids+

 

 

 


ページトップへ

小学校受験新聞TOP関西 小学校一覧はつしば学園小学校